目的別でお勧めすると言う切り口、自転車本読書、ロードバイク・コンシェルジュ2016

DSC07108.jpg

毎年この時期になると発売される、
ロードバイクカタログ関連の本。
いつものサイスポも出すのかと思えば今年はタイトル変えて来た。
他社がいつも通りに発売しているところから、
こう言う切り口で来たかと気になって買ってみた。

DSC07109.jpg

8人の著者がそれぞれの目的別に今手に入る?最新のロードバイクを試乗インプレ。
レース、ヒルクライム、ロングライド、ツーリング、CX/グラベル、
最近はエアロードとかロードバイクの中でも用途を絞ったと言うか特化したモデルを各社発売している。
試乗するところの関係か、スポンサーの関係か、
余りマニアックな車種は無いのだがそれでも今年のモデルでこれだけ多くあるのは見ていて楽しい。

特にディスクブレーキロードはこれからと言うのもあって興味があるが、
まだそこまで掘り下げて特集はされていない。
期待してページを繰ってみたがやはりモノは少ない。

DSC07111_201602161042492b8.jpg

個人的に目が行くのはやはりチタンロード。
ミューラーのMTi64とかあったのか。
64チタンとかは1回乗ってみたい。
硬いイメージだけどカテゴリとしてはツーリング向けなのか。

個々のインプレは結局いつものカタログと変わらないが、
この手の書き方の難しさはやはりホイールとか組み合わせでそれなりに変わってしまうところか。
柔らかいフレームにレーゼロ履いていたり、
某カタログでライトウェイト履いていたり、
バイクインプレと言うよりかホイールとタイヤの影響は大きいのでそれってどうなのと。
まあそこを突き詰めるとロードバイクは組み合わせの妙なのできりが無い。
この手の本の見方読み方は、
あくまでこんなテクノロジーがありますよ、こんな最新技術詰め込んでますよ、
こんなデザインのロードバイクどうでしょう的な見方しか出来ないのはやはり変わらずか。

その自転車、どう乗るかはあなた次第、なので。
結局最後は見た目が9割。



ロードバイク・コンシェルジュ(2016)
価格:1620円(税込、送料込)




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター