この時期になると話題になる、ヨーグルトはインフルエンザ予防になるのか?

DSC07006.jpg

毎日ヨーグルト食べてる。?
■無限増殖ヨーグルト、ヨーグルティアを買った話し

気温の低い時期がしばらく続いたので、
全国的にインフルエンザの流行の兆しが出て来たとのこと。
家族に子どもがいる世帯だと学校づてで良く話題になる。
子どもは集団で生活せざるを得ない上に免疫力が弱い。
だからインフルエンザを発症しやすい。
感染症なので子どもがいる世帯家族は必然的に、
その親兄弟も大人でも発症する可能性が高い。

受験シーズンでもあるから、
テレビやネットではあちらこちらでインフルエンザ予防対策特集をやっている。
その中で話題に上るのがヨーグルトによるインフルエンザ予防効果だ。

そうなのか、
と思って調べてみると乳酸菌、プラズマ乳酸菌、R-1乳酸気が効果的と出て来る。
(ぐぐると余りにも記事が雑多にあるので具体的にはリンクは貼らないが…)

ヨーグルトの乳酸菌自体からインフルエンザウィルスに耐性がある、
と言うよりも乳酸菌が腸内で善玉菌として腸内環境を整えて、
結果免疫力が高くなるから予防に繋がると言う結論の様だ。

ダイエット関連の記事でもそうなのだが、
人間の身体で起きる変化はただの一要因で決定するわけでは無い。
○○食べるだけダイエットとか、△△するだけダイエットとか、
それだけが効果を発揮して痩せられたわけじゃないだろうと。

インフルエンザ予防に関しても同じ事が言える。
ヨーグルトを食べてさえいれば感染しないのか、
当然ながらノーである。

よくよく調べてみると、
インフルエンザにかかると言う表現は微妙で、
実際は感染しているが重篤化していないだけ、と言うのが正しい表現なのだ。
それはひとえに免疫力の高さが重要だと言う事。

幸運にも自分はこの”インフルエンザにかかる”と言う経験が無い。
だからインフルエンザの流行と言うニュースを耳にしても全く実感が沸かない。
予防接種も小学校で義務だった時以来していない。
そこに毎日のヨーグルトが効果あったのかエビデンス、があるのか分からないが、
多種の予防方法の一助にはなっているのかな、程度に考えている。

ヨーグルトを毎日食べ始めてはや15年くらい。
最近は自作ヨーグルトになってから摂取量は大幅に増えている。
摂取量は2L/週ペースである。





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター