光到達距離が重要、XTAR B20 Pilot II、自転車ライト考察2015-2016その9

DSC07003.jpg

またライト買ってる。
使うより買う事が目的と化して来ている現状はいかがなものか。

今回買ったのはXTAR B20 Pilot IIと言うタクティカルライト。

カタログ値は以下の通り。

CREE XM2-L U3 白色LED 搭載
明るさMAX:1100ルーメン
使用電池:(3.7V)18650 / 18700 充電池 x 1本
サイズ : 34.5mm(head dia)×25.4mm(body dia)×25.4 (tail dia)×140.0mm(length)
重量 : 120g
4段階明るさ切替機能+シグナル
Turbo : 1100Lm / 3.3h
High : 600Lm / 3.5h
Mid : 250Lm / 8.5h
Low : 30Lm / 75h
シグナル: 250Lm

DSC07005_20160128101659a18.jpg
実測重量:110g(電池含まず)


前回までに購入していた、
同社のヘッドライトも実際に使ってみての今回の商品追加購入となった。

■ヘッドランプは自転車用ライトとして使えるのか、XTAR H3、自転車ライト考察2015その5

XTAR H3を2灯で使ってみてどうだったか?
確かに重要と説いていた配光は広くて使いやすい。
これで近距離と遠距離を角度を変えて照射してみたところ、
どうも遠距離が暗く感じる。
なぜか?
ヘッドライトの特製から来る照射光の飛ばなさが原因だった。

XTAR H3      :Beam Throw Distance : 157m
XTAR B20 Pilot II :Beam Throw Distance : 230m
上記2点の違いがこんなところに。

IMG_1522.jpg

ヘッドライトは口径が小さい代わりに拡散光を放つ。
タクティカルライトは口径が大きいから遠くに光を放つ。
同じ様なルーメン値をうたっていてもライトによって特製が違うのを知った。

XTAR H3と比較するとmidモードでそもそも明るさが違うので、
単純比較にならないが配光は少し狭くて遠くに飛ぶ光だ。色味が少しクール寄り。

IMG_1521.jpg
2種のライト、ライトホルダーと電池込み総重量実測:303g

そう言うわけで、
遠距離はXTAR B20 Pilot IIが担い、
近距離はXTAR H3で使ってみようと思う。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター