パンクしたら記事にする、原因はチューブ劣化か不良か

DSC06967.jpg

2ヶ月半振りのパンク発生、今年初パンク。
と言うかこれをパンクにカウントするかどうか。
先日走って帰宅後に雪の自宅でラック設置の自転車を確認すると後輪がパンクしていた。
室内でのパンク現認なのでセーフ?

DSC06968.jpg

早速原因を探るべくチューブを抜いて空気を入れて確認してみた。
しかし普通に空気が入るし抜けも無い。
ぐるっと一周顔に近づけてみても分からず。

DSC06970.jpg

水桶に入れてやっと分かった空気穴。
水から出すとどこか分からない程度の微細な穴だった。
外を走って帰宅してから3日経ってパンクと判明する程度のスローパンク。

DSC06971.jpg

穴の位置が分からなくなるので、
赤サインペンでマーキングして同周のタイヤ部分をチェック。
タイヤ側は内側、外側ともに問題無し。
今回もチューブか。

チューブになぜ穴が空いたのかは不明だが、
長く使い続けていたチューブなので劣化だろうか。
ずっと盲目的にR-AIRチューブだけど違うのを試してみるべきかな。





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター