チェーン汚れを落とす不織布、ワイプオール

DSC06906.jpg

油汚れなどチェーン回りの洗浄に今までは使い古したタオル等を使っていた。
しかしながらタオルだと毛羽立ちや糸くずが付くし、
すぐ全体が黒くなって汚れ残りが起きる。

そこで使い捨て出来る物でキッチンペーパーで良いかと思って、
今度はそれを使い始めたが生地が薄いので直ぐ破れるし枚数を使うのでコストがかかる。

そう言えば良く目にするキムワイプと言う不織布があったなと思い出す。
ティッシュより厚手のもので掃除に向いていると分かった。
その中で他にお勧め品でワイプオールと言うのもあるのを知った。
こちらはさらに厚手の不織布で丈夫で毛羽立ちが少ないと言う。

早速買って使ってみた。

DSC06942.jpg

年末年始から合計500kmくらい走って黒くなったチェーンを直接しごいてみた。
普通のタオルだとすり切れて糸くずが付いたり、
キッチンペーパーだと1回通過するだけで破れてしまうところ、
ワイプオールならそんな気配が全く無い。

DSC06943.jpg

パーツクリーナーを染み込ませて、
そのままゴシゴシクリーニングして行く。
チェーンとディレイラープーリーを拭いておく。

DSC06945.jpg

スプロケも端を突っ込んで上下させる程度。
これをいつもタオルでやると直ぐに毛羽立って糸くずが絡んでしまうのだが、
ワイプオールならそれが無いのが良い。

DSC06944.jpg

後はチェーンオイルを注して終わり。
本当は完全に洗浄するべきだが、
なかなか面倒で毎回それも出来ない。
なので普段はワイプオールで適当にこすって終わりでも良いかなと思って作業を終える。

1枚のワイプオールでも、
折りたたまれているものを使って逆に使って、
また折り返して使って余裕で最後まで1枚で事足りる。
使い終わったらそのままゴミ箱へ。

今まで使っていなかったが、
これは定番品と言われる所以を実感した。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター