キャットアイのリアライト、パッカーン問題再びを例のゴムで防止

DSC06957.jpg

先日の帰り、
ちょっと振動が強くあって段差を超えた瞬間、
後続で何やらガラガラーと音がした。

あっと思ったらキャットアイの尾灯が蓋と電池ごとすっ飛んでった。
暗い路面だったが幸いフロントライトで照らしながら蓋も電池も無事回収。
元からこの蓋が振動で外れる問題はずっとあった。

■キャットアイリフレックスオートTL-LD570Rのパッカーン防止加工

どちらの尾灯も定番品で良い商品なのだが、
この蓋が外れてしまう問題だけは唯一の不満点である。
電池交換の容易さを考えればこの嵌め合わせは理にかなっているのだが、
そこがこの問題とのトレードオフになっている。

上記の様に透明テープで固定してしまうのも一つの手。
もう一つは使い終わったタイヤチューブをカットして輪ゴムを作成する方法。
ああ輪ゴムでいいか、何かあったかなーと思い出した。

DSC06958.jpg

これでいいじゃん。
先日購入したEDGE 520Jに付属のGARMINマウント用のゴムOリング。
マウントはレックマウントのを使っているのでこれは使わない。
大小2サイズのOリングが沢山付属していた。

DSC06959_2016011912180178d.jpg

そんなわけでこうなった。
オムニ5とオムニ3には大サイズのOリングを二重にひねって巻いた。
リフレックスオートについては小サイズを2個そのまま巻けた。
普通の輪ゴムよりは丈夫なのでこれでいい。

GARMINのOリングとか持って無いよって方は、
ホームセンターなんかの水道補修品コーナーに売ってるOリングで良いかと思う。





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター