GARMIN EDGE 520Jのレビューその1、表示項目

DSC06893_20160114111456435.jpg

今年に入ってからGARMIN EDGE 520Jを使い始めた。
まだこれを使ってあれこれ出来る程は使い込んでいない。
そもそも自分の使い方としてはログを採るのと、
ルートをトレースする程度しか使わない。

FTP計測したりVo2MAXを計測したりリカバリーしたり…
トレーニング的な分析も出来る機種だがそれはそう言う使い方をしている人のレビューを参考に。

まずは液晶表示の見えやすさから。
液晶保護フィルターはいいよネットが販売している標準品を貼ってみた。
特に変わらないが若干反射が目立つ。
低反射の社外品に変更するかも。

こちらは日中下でバックライトは0%だが、
昼間なら基本的にバックライト表示は無くても視認出来る。
日が落ちたら30%くらいにすれば大丈夫だろう。


まずはデータの表示状況から。
DSC06898.jpg

解像度が上がったおかげでデータの表示項目が増えた。
とりあえず増えた分も含めて10項目を設定してみた。

走行時間  現在速度
走行距離  平均速度
心拍     ケイデンス
勾配     上昇量
気温     現在時間

こんなところ。
今までは気温と勾配が無かった8項目だったので、
何となく今の状況が余計に分かる様になって面白い。
寒さが身にしみる数値から激坂がきつい数値が見える。

DSC06894.jpg

11%の登山中。
勾配は上昇量と平行移動量で計算しているので、
即座に今を表示しているわけでは無く数秒遅れての勾配だ。
それと同じく総上昇量もある程度上ると10mくらい一気に増えたりする。

DSC06899.jpg

TTモード。
項目を減らしたり増やしたりした状態を△▽で切り替える。
必要最小限のモード。

yahagibasi.jpg

地図モード。
自分は上記の2モードプラス地図モードの3項目だけにした。
上下ボタンで随時切り替える。
地図モードでは後日書くが下側に透過させた2項目を追加出来る。
今まで上側にあったのでちょっと慣れが必要だった。
普段の地図モードでは現在速度と走行距離を表示させている。

とりあえず画面を表示させて走行ログを採るだけまではこれでOK。
自分にとってはこれだけ出来れば特に不満は無い。
地図などもう少し詳細はまた後日へ続く。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター