新春メンテナンス祭り、その3、DAHONホイールハブ周り

DSC06860_201601071210083db.jpg

今度はホイールのハブメンテも。
使っているFAXSONのホイールをやっとこさメンテしてみる。
まずは前輪から。

構造は一般的なホイールと同じで、
クリックシャフトを抜いたところに左右それぞれアーレンキーを突っ込んで回す。
方向はどちらも正ネジで緩む。

DSC06861.jpg

片方が先に外れてしまったが、
奥にある部分が一つ大きい六角になっていたんで大きめのアーレンキーを突っ込んで、
固定しつつ反対も外れた。

DSC06862.jpg

あ、
やっぱりこれシールドベアリングなんだ。
圧入されているベアリングが2個あるだけ。
ベアリングのゴリゴリ感は全く無いのでこれはそのまま。
ちなみにベアリングの種類は一般的?なものだった。
NSK 6901-2RS
モノタロウとかが引っかかるけれどこの辺ので代替出来る様だ。
特にメンテナンス要素は無いので、
シャフトとカバーに若干グリスアップして戻した。

DSC06874.jpg

同じく後輪も。
後輪側はどちらもカバーが手でポロッと抜けた。
ネジ固定されていない構造だった。
フリーも手でスポッと抜けた。

DSC06876.jpg

こちらも同じベアリングなので、
フリーを抜いたラチェット部分にグリスを詰めて終わり。
グリスはこれを使ってみた。
ゴムやプラに攻撃性が無くてちょう度も喬過ぎないもの。
SPEEDPLAYなんかに使われている。



そんなわけでホイールは割りと簡単にメンテ終了。
もっとめんどくさいと思っていてやって無かったからあっけない。
シールドベアリングだとそもそもやる事が無い。
ベアリングが死んだらプーラー買ってベアリングの交換が必要だけど。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター