宅配便配送業者のあれこれと、年末年始メンテのパーツが届く

DSC06731_201512151226410e8.jpg

ごちゃごちゃ。
何とか年末年始にメンテナンス大会するためのパーツが揃った。
ロード用とミニベロ用と両方のパーツ。

だいたい考える事は多いみたいで、
この時期は需要が多くてカートに入れている間に即納だったのが、
2~7日とか在庫切れになったりして焦る。

ある程度自分でメンテナンスしたり組み立てて来ると自分にとっての定番パーツが決まって来る。
出来ればこれを使いたいと言うものがあるので、
決め打ちで検索しまくるのだが通販の特性上発注してみないと期日通りに届くかわからない。
それに加えて一定金額以上買わないと余計な送料がかかるんし、
出来れば安いところで買いたいと欲張りなので、
今回もその事があって集めるのに苦労した。

BBBのテフロンコートケーブルなんかは、
あるショップで注文出したら廃番商品ですと返答があり、
別のショップに駄目元で発注したらメーカー在庫有りと返答があった。
問屋が違うのだろうか?自転車パーツの取り扱いで謎な部分である。
(地元の深谷産業とか見ても分かるけど、海外ブランドは複数の問屋が仕入れている場合がある)

もう一つ面倒なのが、
配送業者だ。
シマノが堺なので自転車卸しや小売店も大阪が多い。
そしてなぜかそれらのショップは西濃だったり佐川だったり。
おそらく契約ラインがしやすく安いから送料無料ラインに乗せやすいんだと思うけど、
エンドユーザーからしたらちょっと敬遠したくなるところ。

しかし今回は目的の物が手に入る事を優先した。
その結果…
同日にゆうパック、佐川、ヤマトが入れ替わり配送に来ると言う事に。
そしてきっちり1回の配送で受け取れたのはヤマトだけ。
前2者は不在だったので再配達指定で夜中に受け取った。
追跡番号が発行されたら事前に日時指定出来るのがヤマトだけだ。
他の会社は全て不在だった場合の事後指定しか出来ない。
注文してからいつ届くか分からないものを注文時に指定しても意味が無いので、
配送されてから日時指定出来るヤマトは最強と言わざるを得ない。

何かにつけて通販生活者の買い物も中々に気苦労するのだった。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター