明智駅まで往復、今期初冬装備の寒さ到来

DSC06645.jpg

今日も先週と同じルートで走った。
良くも飽きずに走れるなと我ながら思うが、
何も考えずに走れるところが良いところ。

前日までの疲れでとても複雑にルートを走る気が起きない。
そもそも寒さから走る気も余り起きなかった。
だから考えずに家を出て適当に来た道を戻るだけの通称無心ルートになる。

DSC06637.jpg

ウエア備忘録。
今期では初の真冬装備。
と言っても厳冬期より一枚少なめだが。
インナーおたふく、上の冬ジャケット、下のウィンドブレイクタイツ、BBBのシューズカバー、パールイズミのグローブなど。

DSC06638.jpg

今日のマヨ橋。晴れ。
前の予報よりは晴れ成分多め。
時々だが日が出て来たのでそこまで寒くは感じなかった。
それでも最低気温は3℃とか4℃、スタート時は8時過ぎで8℃くらいか。
寒いのが影響してか先週比でサイクリストが少なく感じた。
後半になってやっとすれ違うかな程度。

DSC06639.jpg

工事中通行止めの水源橋はもやが上がっていた。
それだけ気温が低くなったと言う事だな。
水温のが高い。

DSC06640_20151129155918908.jpg

今日は工事やっていない様なので真っ直ぐ進む。
自転車を始めて間もない頃は、
この辺りの豊田安城自転車道を良く往復したものだ。
しかしながら豊田区間のわかりにくい事、この辺でも良く迷った。
懐かしい。

DSC06641.jpg

左岸に出たかったので、
赤い鉄橋を渡る。
いつも横目に見つつ通過するところで実は初めて渡った。
「鵜の首橋」と言うらしい。
自動車一台分の幅しか無い橋なのに一方通行規制無し。
正直危ないところである。
しかも入り口右岸側からは大きくアップダウンしており路面が濡れていた。
これは時期としては凍結している可能性もある。自転車ならすってんころりんだな。

DSC06642.jpg

今日は速さ重視で小渡も県道11号でさっさと通過。
香嵐渓方面も少し落ち着いた様で車の往来は少なく感じた。
ついでに自転車もすれ違い無し。

DSC06644_201511291608407a6.jpg

明智方面へ工事通行止めみたいな看板が沢山設置されているから、
どうなってるんだと思ったが、
特に問題無くいつもの川沿いを緩く上って行った。
水道局の先の大岩を愛でつつもう少し。
いつも考えるのだが、この大きさの岩だと重量ってどれくらいになるんだろうか。
写真じゃ良く分からんけど5~7立法メートル以上あるくらい?
ふんふん、500トンくらいかな。

DSC06647_20151129160842e71.jpg

向かい風があっていつもより時間かかった。
途中の工事は未だに片側交互通行だったな。
迂回路もあるので問題無く通れる。

そう言えば明智の名称と言えばこれ。
明智光秀と関連があるの?
日本史に明るくないので全く知らない。
諸説ある程度の様だな。

DSC06646.jpg

丁度鉄道が発車するところだったので見学。
ローカル線の発着はいいねえ。
駅舎の入り口では焼き芋を焼いていた。
お客さんが欲していたがまだ焼けて無いとの事。

さて今日はここまでさっさと来た道を戻ろう。
帰りは下り貴重で追い風のはず。
若干横風のところもあったが踏み込んで頑張って戻る。

DSC06648_20151129161649e92.jpg

帰りはまた左岸で。
国道との高架下を通る時に写楽さんとすれ違い。
おやっとは思ったけれど。

DSC06649.jpg
ホワイトチョコがいい。

無心に走ると言いつつ結構脚パン。
無心と言う事はちょっと頑張ってしまうものだな。
疲れたけどリフレッシュ出来た。

本日122km。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター