ライトの明るさを測るために照度計を購入、自転車ライト考察2015その4

コンパクトデジタル照度計 Luxメーター (日本語簡易説明書付)
コンパクトデジタル照度計 Luxメーター (日本語簡易説明書付)


ライトの明るさはどれだけ写真で表現しても、
あくまで表現であって撮影機材や設定で見た目が変わってしまう。
客観性が無いし定量的に測定出来ないと比較の意味が無いので照度計を購入してみた。

Amazonで検索するといくつかヒットするが、
その中でレビューが多くて比較的安いものを購入。
紙製のBOXにボタン付きの黒い箱へ収納されていた。
価格の割にはしっかりした梱包だ。
一枚の簡易日本語説明書が付属していた。

DSC06590.jpg

電池は昔良く見た角形の9V電池。
入手性に難がありそう。
しかし使い切るまで使い倒す程でも無いのでこれで良いか。

重量計を買った時にも思ったがほとんど中国製でどれも基本構造が同じ物の様だ。
型番が違うだけで設計が同じ物が散見される。

DSC06591.jpg

早速電池を入れてスイッチオンにしてみた。
曇天下でブラインド越しの太陽光が入る室内で測定。
463ルクスである。

これがどれくらいの明るさなのかを文章で説明すると、
”読書など机上で問題無く出来るくらいの明るさ”と言ったところか。

ここで単位の話しを記述しておく。
自転車ライトにおいてはかつてはカンデラと言う単位だったが、
最近はルーメンを一般的に使用されている。
そしてこの照度計で計測出来るのはルクスである。
どれがどうでどう違うのか、自分でも余り理解が深く無いので簡単に説明している下記サイトを参照の事。

第14回:明るさを示す単位「ルーメン/ルクス」とは(家電Watch)

簡単に違いを述べれば、ルーメンは「照明器具そのものの明るさを示す単位」、
ルクスは「光に照らされた面の明るさ」を示す単位となります。


とあるので、
ルーメンは極端に言えばライトのその物の明るさ、
ルクスは照らす面の明るさ、
って事でOK?かな。
実際にライトを使うのは照らされた面(主に地面、アスファルト面)を見て明るい、暗いを人間が見て判断するので、
同じ条件でならルクスを比較してより数値が大きい方が明るいと表現して間違い無さそう。

DSC06625.jpg

とりあえず、
手持ちのライトで簡単に計測してみた。
ライトは机上に置いて壁面に照射、距離は1mで固定。
中心の一番明るい部分を計測。

ルーメンルクス
カタログ値カタログ値実測値実測値
ハイローハイロー
ジェントス XB-356B200不明1212455
ジェントス HW-888H200不明1117575
ジェントス閃SG-325150不明1350300
ジェントスパトリオGP-980不明830220

とりあえず全てジェントスのライトを計測してみた。
意外な結果、
明るさ最大はジェントス閃SG-325のスポットモードだった。
見た目もその通りこれが一番眩しく感じた。
やはりレンズによる光の集中は強い。しかし集中し過ぎて周りがくっきり暗く見えない状態だった。

逆に前の3点は周りにも光が拡散しており、
中心の明るさからなだらかに光が広がった感じだ。

今回は簡易計測だが、
ライトを買うのに参考にする数値ルーメン値は全くあてにならないと言う結論だ。
上記のライト類でのカタログ数値である最大ルーメン値は、
200、200、150、80ルーメンである。
しかし計測器での数値上ではジェントスパトリオGP-9の80ルーメンが、
ジェントス XB-356B、ジェントス HW-888Hと同じくらいの明るさがあった。

では実際のところ自転車で使った場合どうなのか?
この中で一番有用に使ったのは、
HW-888Hである。
その次がパトリオGP-9だ。
これの意味するところはやはり配光である。
もう何度と口にした(書いた?)か分からないが、
自転車で路面を照らして使うと言う使い方においては、
ただ一点の集中的な明るさでは無くて配光が重要と言う事。

真ん中の明るさよりも、なだらかに周囲を照らす一定の明るさが使いやすいライトである、
と言う事である。
使う頻度から外したXB-356B、と閃SG-325はスポット光が強い傾向にある。
XB-356Bは長方形の配光で自転車に特化はしているが、
明るいところと暗いところの差が大きいので単灯では使いにくい。
閃はワイドとスポットの光の強さが違い過ぎる。

結局のところ自転車ライトの最適解は、
カタログ数値を眺めているだけでは分からない。
特にルーメン値で騙される事が多いから配光に言及しているレビューに注目した方が、
良い結果が得られる事が分かった。

つまるところ、買って点灯してみないと分からないと言う事だ。
これが沼に陥るゆえんである。

続く?
(察しの通り考慮する部分は他にもいろいろ)



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ


カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター