パンクしたら記事にする、道の選択が分かれ目

DSC06457.jpg

先日のロードでのパンク原因これ。
基本的に自分のミスでパンクってあんま無いけど、
こう言う異物刺さりパンクはどうしようも無いね。

DSC06460_201510271220561fa.jpg

帰宅後に確認。
指で触ってこれくらいなら走行出来るだろう程度の空気圧にした。
だいたい4barくらい。
まあそんなもんだろうな。
実際走り始めはもうちょい高くて4.5barくらいだろう。
しばらく放置してからの計測なので。

使った空気入れはお馴染みの小型なエアボーンで充填。
とりあえず、そこから帰る程度の距離なら問題無い。

DSC06461_201510271220577e4.jpg

どうせならついでにタイヤローテーション。
2回目なので今回で最後か。
次は何かまたタイヤメーカーを変えるかどうか。

DSC06462_20151027122058114.jpg

今年は走行距離も少ないのでまだ大丈夫そう。
シュワルベも小石刺さりが始まるまでは大丈夫。
まだそれも無いので今年中は保つだろうか。
保って欲しいところ。

しかしながら、
パンク修理のためにCO2ボンベ2本持っているのに、
今回あえてエアボーンで入れて修理した。
この辺は貧乏性と言うかもったいない精神と言うかね。

軽く5barくらいまで入れるならこの組み合わせがあれば余裕。
(お助けチューブは米式→仏式なので、エアボーンは米式のを買う様に。)


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター