ぐる輪サイクリングから外れた蔵王山ヒルクライムTT

DSC06410_201510181509521dc.jpg

本日も良い天気で秋晴れ。
先日の予報では雨が夜半に降る様な事を言っていたが、
予報は外れて好天。

チェーン掃除してあった自転車が余計に汚れる憂き目に会わなくて良かった。
今年も渥美半島のぐる輪サイクリングが開催されるが、
今年から蔵王山に上るコースは無くなったみたいだ。

最近の傾向か、
サイクリングイベントは規模が縮小されている様に思う。
参加者が増えたのか、コースを短めにしないと管理出来ないからだろうか。
一般道を使うしボランティアスタッフの確保も難しいし仕方がない。

と言うわけでコースに入って居ないので迷惑かけないので心置きなく蔵王山へ向かう。

午前8時過ぎにスタート。
ちょっと出遅れた。

DSC06400.jpg

朝夕はこの時期寒かった記憶にあるがおたふくインナーを着る様になったからか、
そんなに寒くない。むしろ暑い。

DSC06401.jpg

高速側道から旧道で東へ向かう。
なんかいつもより速度が出ないかなと思ったら若干の向かい風か。
どうせ狭い道で速度も出しにくいので、
いつもよりは出力抑えめで走る事にした。

DSC06402.jpg

DSC06403.jpg

早朝から時間が過ぎて町の人が活動し出しているので、
旧道走行は気を使う。
道は狭いし脇道から人も車もあっちこっち出てくるし慎重に。

DSC06404.jpg

海軍橋から行けば良かったのに、
何となく直進して小学校から田んぼ道に入ったら、
いつの間にか中央分離帯のある広い道に整備されてて反対車線に渡れなかった。
そのまま道なりに行って仕方なく陸橋渡って左折方向へ。
と思ったらまた歩道から車道が段差があって出られない構造。
仕方なく三河港大橋まで歩道で渡る。

DSC06406.jpg

セブンで左折してやっと目的地が見通せるところまで到着。
さすがに日が上ってて暑い。
10月中旬ってこれくらいの気温だったか。
思ったよりドリンク補給が多くて減りが早かった。

DSC06407.jpg

TTポイントってここだっけ?
と思って走りだしたら記憶違い。
ここからもうちょっと走って行ってしばらく道なり。

DSC06408.jpg

蔵王山口のここからだった。
ここまで50kmちょいであったがノンストップでスタート。

あんまやる気無かったけどSTRAVAのセグメントはあると思うので、
それなりに頑張って上ってみた。
途中車の対向や追い越しもそこそこあってちょいスローダウン、
なぜか道の端で座り込んでる人が居ておいおいと思いつつ、
前走者を少しパスしてゴール。

思ったより短いのね。

蔵王山TT
9:31

もうちょい行ける気がしたけど最後の方で諦めた。

DSC06411.jpg

湾側はそこそこ長め良く見える。

DSC06414_20151018153041938.jpg

DSC06416.jpg

半島側は霞んでいる。
太陽の位置がだいぶ低いしこの時期では仕方がない。

自転車乗りは数人居たけど、
バイク乗りが多い。
イベントコースじゃないから静かかと思ったがそうでも無かった。
観光で来るには丁度良いかもね。
食堂があるところは賑わっていた。

DSC06419.jpg

来た道を戻って帰りも三河港大橋を歩道でまったり。

DSC06421_201510181533170f9.jpg

なんか大きなタンカーが停泊していた。
遠いけれど周りの建造物と比較しても大きいのが分かる。

腹が減って来たので帰りは快速で行こう。
豊橋のお祭りがあるので市街には近寄らない様に。
帰りも小坂井までは旧道で。

DSC06422_201510181533195fa.jpg

御油は道が悪いのでここから国道1号で快速走行。
やはり日曜は国道が走りやすい。
だいたいこの区間は路肩も広いし流れがあるので速度が出しやすい。

しばらく走ると脇道から3人くらいのロードが先に車道に入って来た。
よく見たら女子ローディーでフラットペダルのBianchiロード、だけどホイールはDURAだ。
おおと思いつつ自分はすぐ左折箇所だったのですぐ離脱。
国道1号走るとは思わなかったが先導者が一人いた。

渥美半島の方を走りたいと思ったのだが、
どうにもそこへたどり着くまでの道のりがちょっと面倒。
お店の多い区間を抜けないと行けないしちょっと信号停車多くてストレス。
蔵王山上りに行くのにちょっとイマイチなコースだったな。
停まっている時間が長いので距離の割には行動時間が長くかかってしまった。

本日109km。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター