パンクしたら記事にする、家まで300m

DSC06362_20151006120558830.jpg

ぺっこり。
何だかDAHONでパンク多い気がするが半年振りくらいか。
今回は不運な事に自宅が見えて来たあと300mと言うところでのパンク。
運が良いんだか悪いんだか(いや悪いだろ)

着いたと思った矢先に後輪が触れ触れして来て、
まさかニップル飛びか?と危惧したがパンクだった。

DSC06363.jpg

暗かったので修理は翌日持ち越し。
原因ははっきり。
何だよと。コイル状の金属片がぐさっと刺さっていた。

DSC06371.jpg

チューブをパッチ修理しようと思ったが、
すでに修理後が2箇所あるものだった。
心情的にも機能的にも3箇所目は無いなと思ったので新品導入。

DSC06367_20151006120601d23.jpg

取り付ける前に、
細かい小石の除去を忘れずに。
チューブまで貫通しちゃった事が過去にあるので、今回はちゃんとチューブを入れる前にやる。

DSC06369_20151006120603a8a.jpg

スリックタイヤをある程度乗り込んで来ると、
特有のこんな無数の傷が出来て来る。
チューブまでは達しないが小石刺さりだらけ。
ここまで来るとパンクリスクも増えて来るのでタイヤもそろそろ交換かなあ。

もう軽さに拘るのも意味無いから、
次はもっと耐パンク性の高いのに変えようか。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター