自分だけのカラーオーダー自転車でこれって破格?

kotti.jpg

ステマか?
むしろダイレクトマーケティングだけどちょっと面白いなと。

Cocci Pedale

良くあるシティーバイクのカスタムの自由度が高い自転車販売何だけど、
ほぼすべてのパーツ類、タイヤからリムから当然フレーム、ステムに至るまで個別にカラーオーダー出来る。
それでいて価格が52000円からと。

衝動的に普段使いの買い物用に気軽に乗れる自転車が欲しいなあと思い事があって、
GIANTのエスケープでも買うかーとか思い立ったり…
しかし、なんかこういじりがいが無いのがつまらんなあと。

ページもちゃんと作ってるし組み立てもしっかりやってますよアピールはある意味自信の現れだろうか。
スナップ写真は日々アップされているけどどんなもんだろう。
これだけ手間かかるのにこの価格は凄いなと。

先日ビール缶のカラーがと言っていたのを思い出して、
適当にちょこちょこいじって作ってみた。
ブルーをメインフレームに、ゴールだとちょっと派手過ぎるんでブラウンにしてアクセントにオレンジ入れたり。
TREKやANCHORやPanaもカラーオーダー出来るけど、
この価格ならちょい乗り自転車のカラーオーダー車としては破格なんじゃないかなあ。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター