ダイナミックストレッチ(動的ストレッチ)とステティックストレッチ(静的ストレッチ)

DSC06275_2015091713100955d.jpg

久しぶりのドアラくん。
そう言えば最近、動的ストレッチと言う言葉を聞いた。
いつだったかためしてガッテンで運動前にこれまでの柔軟体操は逆効果。
パフォーマンス向上を阻害するとか言ってたっけ。

しかしながら、
自分は膝を痛めた時から体幹トレーニングとセットで、
その前段階の柔軟体操をずっとやって来た。
もはや習慣になってしまって特に気にも留めて無かったのだ。

しかしどうやらその柔軟体操(静的ストレッチ)は、
強い負荷をかけた動きをする前にやるのは良く無いと言う声を多く耳にする様になって来た。
(知って実践している人からしたら何を今さら感があるかもしれない)

スポーツ選手に人気!ダイナミック・ストレッチとは?(naverまとめ)

なるほど、
伸ばす事でむしろ強い伸縮性を阻害していたのかも…
何となく最近の経験で思い出した事がある。
いつもは走り出す前にしっかり柔軟体操してから自転車に乗るのだが、
時間が無いからいきなり走りだす事があった。
身体は何となく固いイメージがあるのだが、
しばらく走るといつもよりパワーが出ている気がする。

ローラーを回す前も時間が無いと柔軟体操をせず回すと何となく高い出力の維持が楽な気がした。

DSC06278.jpg

滑る前にやると絶好調!ダイナミック・ストレッチング(前編)(DMKsnowboard.com)

ダイナミックストレッチを分かりやすく解説。
動画を交えて分かりやすい。

つまり高い出力を要する運動の前には、
余り念入りに筋肉を伸ばし過ぎるのは、バネの力を阻害してしまうので良くないと言う事か。
それでここ最近、
上記の様なダイナミックストレッチをしてから走りだしてみたら、
なんだかいつもより回せる気がした。
ここ一番の力を出したい時にはダイナミックストレッチをすべきだったのだ。

それでは、
静的ストレッチは無駄かと言うとそうでも無く、
運動後のクールダウン時や、激しい運動を伴わない時にはやるべきだ。
さらにどこか故障中の時には、それらの部位の回復がメインなので無理に動的にストレッチに拘るべきでも無い。
正直な事を言うと静的なストレッチを寝起きにやる方が、
身体の感じとしては気持ち良いしほぐれる実感があるので好きではある。

適正な動きに適正な筋肉の動かし方があるのを理解する事でパフォーマンス向上に繋がる。
レース前やタイムトライアルするぞって時には参考にして動的にストレッチしてから走ると良いだろう。





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター