難消化性デキストリンと不溶性食物繊維の摂取における注意点、オールブラン補充

[トクホ]ケロッグ オールブラン 235g×5個
[トクホ]ケロッグ オールブラン 235g×5個


備忘録、
いつものオールブランも補充。
割りと食料品のAmazonなど通販購入率高いな。
なまものじゃなければ日持ちするのでまとめ買い出来るし運んで来てくれるし便利。

そう言えば以前ダイエット目的で、
難消化性デキストリンを摂取してみようと言う企画と言うかお試しをしていたのだが、
逆に便秘気味になってしまった経験があった。
■ワンモアタイム、もう一度、難消化性デキストリン

ふと検索しているとこんな記事が。
【衝撃】便秘解消のために食物繊維を食べても「もっと便秘になることがある!」( バズプラスニュース Buzz+)

振り返ってみると、
難消化性デキストリンを摂取していた時は毎食飲み物に溶かして飲んでいた。
つまるところ摂取し過ぎていたと思う。
それに加えて上記のオールブランも毎日食べていた。

オールブランは不溶性食物繊維である。
オールブラン>よくあるご質問

つまりオールブランで食物繊維の渋滞を引き起こし、
さらに難消化性デキストリンで腸内水分も不足気味になってしまった。
結果として便秘に陥ると言う事に。

どちらも良かれと思って摂取していた食品が、
逆効果になっていたわけである。

では、どうすべきだったのかどうしているのか?
薬と一緒でほどほどに摂取しよう。
これに限る。
たまに議論する事があるが長生きしたけりゃ、どれもほどほどが良い。
中庸って言葉はまさにそう言う言葉だ。

効果を狙ってこう言う食品はついつい多く摂取してしまいがちなのだが、
人間個人個人の特徴もあるし体質もあるので適量と言うのが必ずある。
まずは慣れてみる程度のほどほどから一つずつ試してみて、
ゆるやかな程度の効果が出る状態を模索すべきである。

今回の事例では、
難消化性デキストリンも不溶性食物繊維も便秘やダイエットを考えると出てくる食品であるが、
どちらが適しているか人による。
自分の場合はオールブランを適量摂取するのが良いと言う結論に至った。

そんなわけで今は、
オールブランとフルグラを50:50で混ぜたものを、
1日/マグカップ半分
摂取するのが適量と言う結果に至る。





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター