今年の夏は暑かった?暑さに負けた夏

210308759_org.jpg

今年も秋の気配を感じるくらいになって来た。
乗鞍ヒルクライム出る方、頑張って。
時期を8月最終に戻ったけれど今年もお天気微妙?
どうもここ数年お天気に恵まれない大会が続いてますね。

昨年は直前まで土砂降りも天上は晴れ晴れ後半晴れて結果的に良かったけども。

今年はブルベもヒルクラも何も出ないと決めて過ごしてみて、
何となく力が抜けてしまった感じがある。
8月こそ自転車の月であるけど余り気合入って走れなかった。
昨年と比べるとその違いは歴然。

ふとこんな記事に目が止まった。
■暑さに負けずトレーニングをしたほうがいい理由

最初はあちらこちらで、
この夏の暑さは異常だから無理して熱中症にならない様にと、
その通りに無理はせずに過ごして来た。
しかしそれでも走りたい場合はやはりこの暑さも慣れるトレーニングが必要だったって事だろうか。

RaphaRisingのためにいつもの感覚で暑さの始まりに無理して走ったら、
案の定熱中症の症状でダウン。
ここからはもう暑さ慣れをするためのトレーニングもせず、
ほとんどクーラー効いた部屋で居る生活が多かった。

昨年はと言うと真夏でもインターバルかけるローラーもやってたし、
むしろ高負荷なローラーを早くからやっていたし外も走っていた。
上記の解説にもあるように、暑い中でトレーニングを積めって事か。
今年の猛暑でも元気に走った人を見るとそうやってトレーニングしていた人が走れていたのだろう。

もちろん無理は禁物だけど、
夏をアクティブにしたいなら微妙なさじ加減の負荷が必要なんだと今さら悟ったのだった。

もう夏終わるけどね。
しかしながら冬の寒さも同じかもしれん。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター