スロー?でも楽しいロングライド、ロングライダース5.5、自転車本読書

DSC06126_20150820145818089.jpg

ロングライダース5.5(COMIC ZIN)

今回は点5の中間バージョンなのでほんとのゆるふわ?
スローサイクリングのススメ。
やっぱりこれくらいが読んでて安心するよね、現実的に真似出来るし?

DSC06127.jpg


そう思って、
最初に読み始めた巻頭が車種混成フレッシュでキャノンボールとか。
今年はフレッシュが3本も開催されてその中で日本橋と言う、
まさにキャノンボールしてくれと言わんばかりのナイスプレイすが設定された。
ならばやらなければならないと言う人たちが居た。
普通にロードバイクではもうやったから違う視点でやろうって事でやった結果が、
ロードバイク以外の車種縛りで走る。

クロスバイクにミニベロに29erと言う混成チームはどうなったのか?
個々人では既に本バージョンで紹介されている手練である事から大丈夫だろう。
しかしそれはソロライドでの話し。
フレッシュって実は協力できるから楽かと思ったら、
ペース配分や休憩箇所、車種の違いによる特製が違うから難易度が高いのだ。
ミニベロは高速巡航が苦手で、29erは逆、クロスはポジションの窮屈さとかなるほどなと。

弱虫ペダルファンの聖地巡礼ライドには、
中の人が女性で本当に200kmライドしちゃった話し。
イラストが女の子だけど登場人物の中の人は実は…
っと思ったらほんとに女性なんだ。
ファンから入ってロードの乗って1年ちょいの二人なのに夜からスタートのナイトランの上、
箱根上ってまた戻って来るってのは中々難易度高いと思うんだけど。
それでも走り切れると言うのはそれだけファン力高いと言う事か。
弱ペ女子恐るべし。

七津屋さんのイラストと直筆説明文レポは今回も安定の細かさ。
これ毎回楽しみにしてる。
図解がとても詳細でブルベやロングライド、泊まりツーリングしたい人にはとても分かりやすかった。

他におなじみのアルプスあづみのセンチュリーライドや、
ブルベでも400kmまでのなどレポは毎回新鮮だ。

最後に個人的お勧めは、
ケンイチさんの知多半島サイクリングレポ。
毎回遠方のブルベや海外ブルベとか余り馴染みの無いレポなので想像して読むだけだが、
こちらはお馴染みの愛知県知多半島だ。
どの店も知ってるしルートも分かる。
逆に都心の人にはぜひお越しくださいの精神で面白いと思う。

余り無理せずスローサイクリングに楽しむのもたまにはいいよね。
ロングライダースでいつも凄さが注目されるけど、
この中間バージョンも小粒ながら楽しめる一冊であった。

さて次回、
つい先日までで終わったであろうPBP(パリ・ブレスト・パリ)、
悲喜こもごもがあっただろう。
その特集号になるのだろうか、さらなる楽しみである。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター