超極圧潤滑剤のチェーンオイルにしてみた、その後

DSC05966_20150718121152df4.jpg

チェーンオイルをこれ、ベルハンマーに変えてからしばらく走ったのでその後の話し。
使い始め↓
■超極圧潤滑剤のチェーンオイルにしてみた

だいたい500km程度走行した。
この間に、
まず最初の走行でいきなり30分程度の雨天走行。
そのままチェーンラインは放置、
さらにワンライド100km、と200kmと60km程度で分けて走行。
雨で最初の塗布後に濡れたにも関わらず、錆浮きは一切無し。
そしてチェーンのシャリシャリ感も無し。
これは優秀だ。
今まで使っていたAZのチェーンオイルではだいたい合計で400kmくらいから若干のシャリシャリ感が出ていた。

そして汚れ具合は下記の通り。
DSC05963_20150718121148d37.jpg

もともときっちり汚れを落とし切れていないのと、
最初の利用で夕立に降られて雨天走行をした事を考えれば、
これくらいの汚れは許容範囲だろうか。
むしろ前に使っていたAZのチェーンオイルよりは汚れにくい。

DSC05964.jpg

スプロケ側はこんな具合。
まっさらな新品からの利用での汚れ具合。
使うギヤの多いところはグレーに汚れている。

DSC05965.jpg

面倒くさがりなんで、
これくらいの場合はキッチンペーパーでサイド部分の汚れを、
ディグリーザーを含ませてぐるっと拭き取る程度で済ます。
ちなみにチェーンラインの掃除はキッチンペーパーでやると手軽。
使ってささっと捨てられる。毛羽立ちも少ないので良い。

そしてそのままベルハンマーを再度塗布した。
また500kmくらい走ったら同じ事の繰り返し。
完全に脱脂して塗布し直すのはもっと汚れた時かロングライド前にやるくらい。

購入したのはスプレー式だったが出過ぎるのが少々問題なので、
次に買うなら液体タイプをオイラーで塗布する方が良さそうだ。

総評としてチェーンオイルとして今のところ及第点。
連続600km以上走っていないので、後はそこなのだが、その検証はめんどいので。(予定に無い)
ただやはり、
価格が高いかな。

自転車需要もあるので、
ぜひ某ナスカルブみたいに小容量を出してくれると良い。
20mlあれば十分なので。
ナスカルブよりメリットがあるとしたら、
今のところ全商品がAmazonでも楽天でも送料無料なところか。

がっちりマンデー!!の放映からしばらく入手性が難ありだったが、
Amazonでも在庫有りに。
さらに楽天ショップも出来てるので良かった。



LSベルハンマーLSベルハンマー スプレー420ml

LSベルハンマーLSベルハンマー スプレー420ml
価格:3,564円(税込、送料込)



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター