スーパー恵那山、ぐるっと恵那山周りの峠めぐりの実走編

DSC05790.jpg

先日走ったスーパー恵那山のレポートをどうぞ。

コースはこんな感じで。
■スーパー恵那山

午前4時起き。
毎度寝不足のスタート。
いそいそ準備してあれこれしてたら少し遅くなってしまった。
午前5時15分に家をスタート。

DSC05745.jpg

早朝は若干雲多めだったが、
徐々に日は差し初めて今日の暑さを予見させる。
しかしいつも向かい風だな。

DSC05746.jpg

今日のマヨ橋。
早い時間に通過するためいつもと違う雰囲気だ。
この早朝にも関わらず、
梅雨の合間の晴れ予報とあってか自転車とすれ違う。

DSC05747.jpg

と、
いっきに奥矢作湖。
小渡まではなるべく軽めに、
何だかいつもより進まない感覚で凄く遅いと思って走っていた。
どうも最近かかる走りできて無いな。

DSC05748_201506141922332c7.jpg

奥矢作湖から恵那市に入る。
いつもこの地域の里山っぽさに心落ち着く。
早朝での事もあって凄く独り占め感がしていい。

DSC05749_20150614192234b7d.jpg

何だかんだで自走の70km。
ここまではノンストップ。
でもここからがスタート。
予想通りの行程で午前8時にスーパー恵那山スタート。
自走の関係で、
スタート地点は上矢作のこの分岐点とした。

DSC05751_201506141924494ca.jpg

ブルベの応援ライドで寄り道した風車のところ。
さすがに今日は上る気にはならず写真だけ撮ってスルー。
今日みたいな天気には良い景色だろう。

DSC05753_20150614193048fc5.jpg

緩めの勾配で上って行く。
こちらからのアプローチだとトンネルも通過して徐々に勾配を稼げる。
少しだけきつい箇所があるくらいですんなり行ける。

DSC05754_20150614193206899.jpg

トンネル通過して水が無いので福寿の清水で補給。
個人的に湧き水でベスト3に入ると思う。

DSC05755_20150614193049fea.jpg

水分も多めに摂ったので、
道の駅平谷でちょっとトイレと最初の補給。
この時間だとバイクとか車も少なくて静かで良い。

DSC05758_201506141930514df.jpg

ここからのアプローチはあっと言う間。
と思ったら思わぬ罠。
平谷の道の駅の看板に片側交互通行規制中ってあってまさかと思ったら、
治部坂峠の手前で工事停車。
上りの途中でこれは辞めてくれー。
止まってら横に荷物満載の自転車乗りの青年が。
後輪バッグのところに”日本一周中”と看板ぶら下げてた。
「上り途中でこれきついよねー」と挨拶を交わす。
信号が青に変わって「気をつけてー」と先に行く。

DSC05759_201506141937089c0.jpg

工事中だったので治部坂峠看板は撮れず、
トンネル内も工事中で反対車線に入るように言われた。

DSC05760_201506141937096c9.jpg

一度下ってから登り返し。
寒原峠。
こっから下りが急になる。
そしてトップギヤで余り漕がないでいたらば、
あれ?
クランクが回らない。
やっちまった。チェーン落ち。
退避所のあるところでチェーンを掛け直す。
指先が真っ黒け。
そろそろ変えないとなーと思っていたから萎える。

下りでジャムると駄目なので、
どうせ漕がないしロー側にギヤを移動させて下る。

DSC05761.jpg

下り終えていつも右折して行くところを、
今日は左折して昼神温泉へ。

DSC05762_201506141941294c1.jpg

チェーンを触って黒くなった手を洗いたかったのと、
ここから先にコンビニが無さそうだったので見つけたサークルKにて補給。
それにしても暑い。
結構山深いところのイメージがあるのだが日が照り過ぎである。

DSC05763_201506141945132a6.jpg

そう言えば何年か前にここを下ったかなあと
中央道沿いをゆるく上って行く。
本当に何にも無い感じが凄い。

DSC05764_20150614194514850.jpg

確かここら辺にきつい上りあるって言ってたよなー、
全くそんな気配無いんだけど。
とここを左折して行きそうになってコースミスで戻る。
まさか右の細い激坂か?

DSC05765_2015061419451607d.jpg

そうだった。
ずっと15%くらいが続く。
きっつい峠とはここか。
俗に言う歩いても変わらない速度で上って行く。

途中カーブするところがあってそう言うところは勾配が緩む。
10%が緩く感じるってのはこの事だな。

DSC05766_20150614194517fd4.jpg

横川峠攻略。
わずか1km程度だったがやばかった。

DSC05767_20150614195427d2b.jpg

くねくね道を下って大きい通りに出たらトンネル通過までしばらく上る。
横を大型トラックが追い越す。
こんな田舎道で大型車が行き交うのか。

DSC05769_20150614195428ce9.jpg

トンネル通過したら下りだー。
しかし溝がある下りだけど溝が深いのか走りにくい。
いい具合に下ったら工事で信号停車。

DSC05770_20150614195429868.jpg

そしてさらに下るとまた止められる。
工事多いなおい。

DSC05771_20150614195431ee7.jpg

下りから上りに転じたところでまた停止。
上っても下っても片側通行の停止。
しかも上り側で止められたら辛い。
信号変わる前に通過とか辛い。

DSC05772.jpg

勢い良く下ったところで思いっきりコースアウトしそうになる。
ここで左折だった。
危なく余計に上るところだった。

DSC05773.jpg

こっちのルートは登りやすい。
馬籠峠への上り区間。

DSC05776_20150614200022af3.jpg

思ったよりあっさり登頂。
馬籠峠。


ちゃんと峠の茶屋があってハイキング客が休憩していた。
なかなか雰囲気あって素敵だ。

DSC05778_201506142003310cc.jpg

スーパー恵那山なのに全く恵那山見えて無いなあと思いつつ、
ここまで走って来た。
しかし馬籠に来れば良い景色。
やっと恵那山を拝む事が出来た。

DSC05781.jpg

馬籠宿の真ん中を通過。
さすがに晴れの観光地。
人が多い。
正直なところ余りに観光地化されてて余り好みじゃない。
人が多いところは苦手。
さっさと下って行く。

DSC05784.jpg

下った先の川沿いところが本来のスタートゴール地点。
ここから先に行って川を渡ると神坂峠だな。
上ったのが数年前か。懐かしい。

DSC05786_20150614200803e54.jpg

今日の橋脚。
中央自動車道の橋桁は工事中。
この見上げる構図が迫力あっていい。

DSC05787_201506142010262da.jpg

中津川のサークルKにて補給。
国道19号沿いで交通量多いし日当たり良いしで暑い。
本当にこの辺は山の中なのを忘れるくらいに騒がしい。

DSC05788_20150614201028ddf.jpg

うるさい国道19号を横断して木曽川を渡る。
このグリーンな川は木曽川らしい。

DSC05791.jpg

川沿いで交通量の激しいルートを避けつつ川沿いを行く。
その手前の民家の前から見渡す景色が最高だった。
本日のベストショット。
この景色を毎日眺めるこの家は地主かなんかか?

DSC05794.jpg

川沿いの林道はまたこんな狭い道。
中津川の街なかをちょっと脇道に入るだけでこの変わり様はやはり山だ。

DSC05795.jpg

ここを抜けてまた木曽川を渡って国道19号を横断したら、
また安心の山道復活。
やはりこうで無いとな。

DSC05796.jpg

製紙工場の横を通過して、
その名も”中津川”を渡ったら上り返し。
月-金は工事で通行止めらしい。
道を広げようと周囲の木はなぎ倒されていた。
こんな峠道に需要があるのだろうか。

DSC05797.jpg

前回はここをずっと上って来た峠だ。
根ノ上高原攻略。
ここのずっと真っ直ぐな上りを真夏の中で、
ドリンクが枯渇して工場の入り口にあった自販機に命拾いしたのだった。
下る途中に見てまだあった。

今回は逆に下り方だが真っ直ぐに下り過ぎてスピード出し過ぎ注意。

DSC05798.jpg

岩村に入って
日本一の田園風景を通過。
展望台もまだあって懐かしかった。
ここまで来れば残りがイメージ出来て来た。

DSC05799.jpg

女城主の酒蔵を曲がってラスト上り。

DSC05800.jpg

ここもオプショにしたらきつ過ぎる岩村城址。
車が一台上って行った。
今日は無理無理。

DSC05801.jpg

後は上矢作ラフォーレ福寿の里を通過して分岐点でゴール。
思ったよりあっさり?

DSC05802.jpg

それでも6時間半かかってしまった。
ちょっとまったり走り過ぎていただろうか。
全体としてみればやはり上りきついコースかな。
たぶんコースだけ走れば丁度良いんだろうけど。

DSC05803.jpg

しかしまだ帰らねばならぬ。
いつもの矢作ダムから帰る。
地味にここまでのアップダウンと凸凹道がきついんだよね。

DSC05804.jpg

小渡のサークルKにてオレンジジュースのみ補給。
あとはこれをエネルギーに帰るのみ。
ここからの区間は長いながらも無心の境地。

予想通り風向きが変わって来て帰りも向かい風か。

DSC05805.jpg

小渡のサークルKによったおかげで水分補給は丁度良かった。
それでも暑さで火照った身体にアイスが身にしみる。

走るなら暑すぎない今くらいがいいのかもしれない。
真夏も行けるけど暑さと雷が怖いしね。

帰宅してみてタイムが目論見通りの12時間丁度だった。
本日265km。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター