キャットアイのベルをちょっとオシャレに取り付け

DSC05693.jpg

ベルをキャットアイのに変えてから、
やりたかったこれ。

↓のこれと同じワンポイントを追加。
■GARMINセンサーのバンドをカラフルに、、ロードバイク組み立て2015その19

以前まではBBBのゴムリングで留めるベルを利用していた。
しかしハンドル経に対していゴムがきついので別のシンプルなベルにしたいなあと思って、
白羽の矢が立ったのがキャットアイのピッコロベル。

DSC05687.jpg

本来の付属品で取り付ける場合は、
キャットアイお得意のフレックスタイトって言うネジ込むベルトを利用する。
このベルの利用者が多い理由は、
このベルトにVOLT300シリーズなどのライトをベルトと共に取り付けが可能なところ。
同じスペースにベルとライトが付くのは狭いハンドル周りで便利だよねって事だ。

DSC05688.jpg

長過ぎたベルトは一部カットしているが、
重量は23g。
レースでベルを外す事があったのでしばらくはこれで使っていた。
でも今年はもうレース出ないし別の方法で固定していいかなあと。

DSC05689.jpg

カッティングシートとタイラップを用意。

DSC05690.jpg

このカラーを二本作ってタイラップのサイドまで覆うくらいの幅でちょい太めにカット。
表面にカッティングシートを貼り付けた。

DSC05694.jpg

こんな感じでベルもちょっとワンポイントに取り付け完了。
フィジークのロゴに掛かってしまったのはちょっと残念。
ライトの位置やGPSのマウントとの兼ね合いでここしか無かった。

ケイデンスセンサーのマウントと、ベルのベルトと、フォークのワンポイント、
ちょっとした小さい統一感の差し色カラーが入ると全体が引き立つ。





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター