ジェントス ブルーメタル XB-356B、自転車ライト考察2015その1

DSC04962.jpg

GENTOS(ジェントス) バイクライト XB 356B 【明るさ200ルーメン/実用点灯5時間】 ブルーメタル XB-356B(Amazon)

買ってみてしばらく使ったのでレビュー。
相変わらず今回もジェントス買ってみた。
似たようなスペックで言うとキャットアイのVOLT300などがあるが、
そちらは多過ぎるほどにレビューが有るので。

基本スペックはカタログ値で以下の通り。(ジェントスホームページより抜粋)

明るさ: 約200ルーメン ・ 約1,350カンデラ
オペレーション: ハイパワー > エコ > 高速点滅 > スロー点滅
使用電池: 単3形アルカリ電池×2本
実用点灯(約): 5h > 16h > 20h > 20h

まずは肝心の照射時の状態から。

DSC05508_2015051212572456f.jpg

ハイで壁面へ40cmくらい

DSC05509.jpg

ローで壁面へ40cmくらい

同じに見える…
実際のところはハイを見てローを見るとローが暗いなと分かる程度で、
ローが暗いとは言えないくらいに常用出来る明るさがある。
(こればかりは良いカメラで露出固定出来る撮影環境に無いと難しいな。)

実際に見た目を表現するのに、
街灯の多い場所と真っ暗闇の場所でも印象は異なる。

あくまで主観での実際に自転車で乗って使った場合の感想では、
台形に広がる配光はそこそこ広く、
30km/hくらいで街灯のある舗装路ならこれ1灯で走れる。
街灯がある様な場所ではハイの優位性をそれ程必要としないのでローでもいける。

逆に真っ暗闇の状態では、
ローでも明るさが際立つので行けなくは無いが、
周囲の状況を把握するには配光、光量ともに物足りない。
ハイでもぎりぎり。

DSC05286_20150512130838658.jpg

ただ、
これを2灯にすれば余程の路面の悪い道路状況じゃない限り走れるだろう。
明るいスポットの部分を前後にずらすと良い。
上記の写真の遠い側のスポットがこのジェントスのライトの光。

実際の走行に際して、
オーバーナイトでは常時ローで事足りた。
結局ハイを使う場面は無し。
ローで12時間目でインジケーターのスイッチ部が赤点滅した。
その後1時間以上は保った。夜明けになったので自分で消灯してしまった。
思惑通りに働いてくれた。

難点と言えば、
スイッチが押しづらい。
1秒長押しでスイッチオン、青インジケーターが点滅でオン
1秒長押しでスイッチオフ、青インジケーターが点滅でオフ。

常時夜間使うには問題ないがトンネルなどへの侵入時で頻繁にオン・オフはしづらい。
点いたのか消えたのかもわかりにくい。

専用ブラケットが少々貧弱な作り。
頻繁に振動にさらされるとどうなるか。
結局不安材料だったので利用しなかった。


その過程と残りの細かい重量データなどは下記にて。

DSC04967_201505121231540fd.jpg

本体下側には独自のブラケット部がネジ固定されている。
これは簡単に外せる構造なんで自前の固定方法を試したい場合は外せるので助かる。


以下で重量を細かく
DSC04964.jpg
本体のみ:118g (電池無し)

DSC04965.jpg
付属台座:21g

DSC04966_2015051212265702c.jpg
エネループプロ2本:60g

標準使用想定重量合計:199g

DSC04969_20150512123155b76.jpg

早速外した。
ネジ穴は中まで貫通しているので、水濡れ対策にビニルテープを貼っておいた。

DSC04972.jpg
バイクガイホルダー+XB-356B本体+エネループプロ2本:190g



いきなりメーカー想定外の方法で利用。
バイクガイのホルダーでライト部はインシュロック固定。
自転車側にはマジックテープ側で固定。

これで使っている。
自分の場合はハンドル固定で上側に固定、
振動で緩むことも無い。
ライト固定をぐるっと反転させればハンドル下側でも固定可能。


総評として、
使いたい時にさっと付けたり外したり出来るので便利である。
単三電池2本でローならオーバーナイト利用可能。これは優秀。
ローで使ってたまにハイを使う程度なら2本☓2セットあれば安心だ。
単三電池なので出先で入手も容易なところが良い。
ジェントスライトにありがちなだら落ちも無かった。
これは自転車用と言うことでそう設定されているのだろうか?
いわゆるタクティカルライトのだら落ちが無いし、配光が広めで台形なので自転車向き、
常用ライトとしてお勧め出来る。





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター