キャットアイリフレックスオートTL-LD570Rのパッカーン防止加工

DSC05277_20150423125111b54.jpg

仲良く、”パッカーン”と割れます。
某ケータイメーカーのCMでは無く、
最近のキャットアイのリアライト全般的にの話。

トンネル突入もオートライトで点灯、点滅してくれる便利なライト、
TL-LD570Rだが、
サドルバッグや自転車を何かの表紙に立てかけたりでライトが当たるとものの見事に、
”パッカーン”する事案がある。

前にサイクルスタンドに立てかけた自転車がごろっと倒れた時に、
ライトが地面と当たって蓋が取れて電池があっちこっちに転がってしまった。
またサドルバッグに付けている人でタイヤとのクリアランスがぎりぎりで接触して発射、
と言う事例もあるらしい。

DSC05271.jpg

ロングライドではこの手の不安要素は排除しよう。
対策って言ってもビニールテープを巻いただけ。
ホームセンターなんかで安く買える定番のニットー製のビニテである。

黒いのはバーテープの末端何かで使うので常備しているだろう。
今回は透明を購入。

DSC05278_20150423125112d2c.jpg

リヤのライトなので
光量が減るのは良くないのと、
そもそも照度センサーを塞いでは駄目なので透明でね。

それとメリットは巻いておけばある程度の防水を確保出来る事。
多少の雨ならこれで防げる。
ゴムパッキンは入っているけれどメーカー的には防水をうたっていない。
豪雨だとそのままなら浸水するだろう。

テープ代金50円しないのでやっておいて損は無い。
(100均でも売ってるけど実はホームセンターのが安く買えます。)

関連記事↓オルトリーブサドルバッグにスマートに設置する加工について再掲。
■キャットアイ リフレックスオート TL-LD570R再び、オルトリーブのサドルバッグ取り付け改造した話





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター