自転車乗りはモテる※ただし、自転車男子に恋をした、自転車本読書

DSC05200_20150408222914514.jpg

今回は
自転車男子に恋をした 四方山 哲(Amazon)

こちら元々は同人誌だったそうで、
ついに商業誌としてめでたく発売した漫画。
発売が宙出版だからてっきりそっち方面かと思ったけど、
読んでみたら意外や普通だ。(失礼)

主人公が愛知出身でSE?で誕生日近くて自転車通勤(ロードで)となんか最初から共感できるシーンが描かれている。
と言うかロッカールームにロード置かせてくれる会社行きたいです。
そんな主人公相馬君が普段乗ってるロードバイクでの日常シーンを坦々描いているだけの漫画である。

コンビニに寄ってドリンク売り場で選ぶところ悩んでるふりして涼んでる。
良くある自転車あるある系ではあるけど、
それがまた小粒過ぎるあるあるで頷く程じゃなくて、
ん?ああ、ある?かな、くらいの程度で日常だ。

彼がコンビニに入れば周りの女性に振り向かれ、
ふわ~と言う雰囲気を残して去る。
ん?ああ、ある? ねーよ!

つまりこの主人公は相当イケメンなんだな。
そして同じ会社の総務の星野さんは一目惚れしてしまう話し。
それがたまたま自転車乗りだったと言う話し。

彼に近づきたい彼女はスポーツカフェで食事をし、ツールDVDを貸され、
勢いそのままにBianchiのロードを買ってしまう。
そして一緒に多摩サイツーリング。

いきなり二人でロードバイクツーリングとか難易度高い。
彼女はマイヨ・ブラン・ア・ポワ・ルージュジャージでリュック背負って来るし、
このツボを押さえた攻め具合は何だと言うのか。(伝われ)

しかし相馬君のバカ具合はある意味紳士的過ぎる対応が凄い。
周りは速い人が追い抜いて行くし、
そこそこ走れるだろう彼はずっと前を丁度良いペースで引いて上げる走り方。
そしてヘルメットを被る事の大切さを説く下りで、
彼女は思いっきり自己陶酔に陥る。
ちょっとだけ背景で描かれる彼女の元趣味がそっちだから仕方無し。

さらっとイラストを残して1冊読了。
何か起きるの?って言うと何も起きません。
ほんと日常だけの短編集で、
イケメン自転車男子を観察しているだけ。
そんな日常に軽く共感したい方はぜひ手に取ってみよう。
熱いペダル漫画もいいけど、息抜きに爽やか系自転車もいいよねって。

個人的に星野さんの妄想爆発続編が出る事を期待したい(笑)

Amazon


楽天ブックス


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター