フロントシングルのチェーンライン調整、ロードバイク組み立て2015その24

DSC04908.jpg

これは結構きつい。
フロントシングル運用のため、
チェーンラインが結構厳しい。
自分の場合はフロントをインナー側に取り付けているので、
リヤトップギヤでかなりのたすき掛け状態。
トップギヤとか一番利用頻度が低いからこの設定だがちょっときついかと。

特にトップギヤでは無くセカンドギヤでチリチリ言う。
なぜセカンドかと言うと両側にギヤがあるからね。

ここをちょっとだけ調整しよう。

DSC04909_20150215194732b96.jpg



これを使う。
最近のShimanoフリーの完組ホイールを買うと付属している、
10速用スペーサー。
本来は11速フリーに付けて10速スプロケットを使うためのスペーサーだが、
これはBBに付けてスペーサー代わりになる同じ経なのだ。

DSC04910_20150215194733e22.jpg

ここに挟む。
当然ぴったり。
これでフロントギヤがインナーからスペーサーの1mmだけアウター側に寄る。

DSC04911_201502151950482a7.jpg

結果はこう。
まるで見た目に違いは無い。
しかし乗って変速してみるとだいぶマシになった。
フロントギヤがインナー側取り付けで1mmスペーサーでオフセットしてこれくらい。
使う頻度から考えて及第点といったところか。

ちなみにSRAMのCX1のギヤ板はこの辺も考えられており、
アウター側にギヤ板を付けても内側にギヤ部分がオフセットされているらしい。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター