ブレーキのクリアランスが足りない、ロードバイク組み立て2015その21

DSC04805.jpg

ブレーキはただ取り付けるだけで、
特に問題無いはずだった。
しかしフロントで問題発生。
フォークを変えたらブレーキパッドの舟とフロントフォークのクリアランスが足りない。

静止状態では足りているが、
これではブレーキをかけたりした時にフォークにぶつかる。
これは想定していなかった。

DSC04806.jpg

適当なワッシャーでいいかと思って、
工具箱からM6ワッシャーを挟んでみた。

DSC04808.jpg

どやっ
と思ってぐいぐいやってみたが一見問題無い様に思えた。
しかし調整して行くうちにやはりセンターがずれる。
これはM6のワッシャーが平のものなのでギザワッシャー側は大丈夫でも2枚の部分がずれる。
駄目だこりゃ。

そう言えばShimanoスポールパーツにザラザラワッシャーがあったな。
早速注文。

DSC04874.jpg

ブレーキに挟むザラワッシャー。ギザでは無くザラ。
表面がザラザラ加工されておりずれるのを防ぐ。

[2]取付ワッシャー(2mm)

[2]取付ワッシャー(2mm)
価格:95円(税込、送料別)



DSC04878.jpg

2枚取り付け。
ついでにギザワッシャーはカーボンフォークにダメージを与えるので、
ザラワッシャー2枚にした。

これでブレーキパッドとフォークとのクリアランスも問題無いし、
ブレーキセンターのずれも起きない様になった。

DSC04905.jpg

念のためセンター調整ネジは外してロックタイトを塗布。

DSC04906_201502151854247a3.jpg

基本的にこっちでは調整するのは緊急用って事で。
いじらない様にする。

DSC04907_20150215185431476.jpg

いじるのはこっち側ね。
こっちで細かいセンターは調整してやって、
あとはブレーキパッドをトーンインして調整してやれば完了。

ただボルト締めるだけなんだが、
いろいろ発見がある組み立て作業である。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター