ヘッドパーツもCHRIS KINGで、ロードバイク組み立て2015その13

DSC04746.jpg

前回のBBを取り付けたら次はヘッドパーツ。
もちろんこちらもCHRIS KINGで。
こちらを変えるからBBも買った、または両方で合わせたいからと言うべきか。

DSC04745.jpg

クラウンレース、固定ボルト含む
実測重量:121g
これも決して軽量では無いか。
特に最近の圧入を必要としないヘッドパーツは、
外に露出する部分が少ないので1-1/8サイズでスタックハイト高い分重い。
しかしロゴが大きく目立つこれこそクリキンってイメージなんで良い。

DSC04752.jpg

今回もBBで使ったグリスを使う。



DSC04751.jpg

フレーム側にも上下ともに念入りに塗り塗り。

DSC04753.jpg

今回使った工具はこれ。
国内でも販売しているけれど、
前もって購入しておくならwiggleで安く買える。



DSC04754_201502121228174e5.jpg

ヘッドワンを圧入する前に、
センターを合わせる目印にマスキングテープを真っ直ぐ縦に貼る。
これを目安に上下ワンのロゴを合わせる。

DSC04757_2015021212281843e.jpg

圧入するためにヘッドパーツを挟み込んで工具を上下に配置、
後は慎重にロゴ位置を合わせて同時にし締めあげて行くだけ。

DSC04747.jpg

続いてフォークにクラウンレースを圧入する。
こちらは専用工具は無くても良い。
塩ビ管をホームセンターで購入。
1-1/8サイズならVP30で丁度良い。

DSC04749.jpg

クラウンレースとフォーク根本にグリスを塗っておき、
真っ直ぐ配置したらフォークの下に毛布などで養生。
上からゴム槌で付くだけ。

DSC04758_20150212123424673.jpg

フォークを組み付けてガタが無いのを確認。
問題無し。
圧入を伴うヘッドパーツ組み立ては敷居が高いと思われるが、
専用工具と手順を間違えなければ特に難しいところは無い。
圧入も自作ホームセンター部品でやっちゃう人も居るけど、
これは専用工具を使うのをお勧めする。
失敗すると面倒なので。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター