さらに磨きをかける、ロードバイク組み立て2015その7

DSC04677.jpg

前回の作業で、
のっぺらぼうにフレームをしたので、
ここからさらに磨きをかける作業に移行。

DSC04674.jpg



ばふがけで検索して出て来たので購入。
手で磨くのがだるいので電動ドリルに取り付けるタイプでいいのないかなと思ってこれが出て来た。

DSC04676.jpg

スポンジだけ、
コールテンバフ、羊毛バフと3種類あったので試しにスポンジとメタコンでやってみた。

ギュイーンとこすってもあんまり光って来ないな?

DSC04678.jpg

コールテンバフでやってみる。
うーん、いまいち?

DSC04681.jpg

結果、
手で磨く事になった。
ドリルでやるには、
車とかのもっと大きい面をバフがけするのに適しているかも。
自転車みたいなフレームだと面積小さいし突起物もあるのでイマイチであった。

そしてメタコンでは粒子が荒いので次の一手を使う。



マザーズのマグ&アルミポリッシュとタオルじゃなくて専用の目の細かいウエス。
あとは根気のみ。
ひたすら磨くのみ。磨くのみ。

さすがに疲れた。
腕がパンパンになるしこんな作業日常からやってる人は大変だな。

DSC04683.jpg

鏡面とまではいかんかった。
無理だ。
しかしながら、そこそこのポリッシュ仕上げにはなった。
インダストリアルミルからハンドミルくらいにはなったか。
ポリッシュ仕上げがアップチャージ6万とか10万とかするのは分かった気がした。

これは手がかかるわ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター