ヒラメの口を交換の巻

DSC04522.jpg

ヒラメって言っても、
ポンプヘッドのヒラメの事ね。

ポンプはLEZYNEのを解体して使っている。
■横ヒラメ君、ポンプヘッド交換

こう言う交換時期は分かりやすい時期にやっておくと忘れない。
そんなわけで年末なので、
消耗品の口ゴムを交換した。

DSC04524.jpg

使っているのは、
ヒラメの横カム方式のポンプヘッド仏式。
横か縦か?
なんて言われるが、
これは使う用途によって選択すると良いだろう。
ディスクホイールなんかで横のクリアランスが無いなら縦かな。
自分みたいにミニベロホイールも入れるなら横かな。

DSC04526.jpg

ネジになっているところを外すとこんな具合。
並んでいる左から調整ネジ、口ゴム受け、口ゴム(下が古いの、上が新品)、上側口ゴム受け。
一番左のネジ部分を緩めたり締めたりで、
口ゴムの締まりを調整出来るので、
チューブの微妙なバルブの違いを許容出来ると言うわけ。

スレッドが切ってあるPanaracerやスレッドの無いミシュランなんかで、
締め付け具合は変えないといけない。
また高圧入れる事があるならきつく出来ないと駄目なので。

口ゴムが劣化してくると、
やたらきつくしないと空気漏れが起きる様になるので、
年一回くらいは変えてやると良いだろう。

100円しない部品なのでこうやって長く使えるポンプヘッドは逸品と言える。
お勧め。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター