真冬の到来で紅葉どうでしょうリターンズ、きららの森の紅葉パトロール5

DSC04277_20141116162830480.jpg


日の出も随分遅くなったものだ。
ぱっと目が覚めてみると午前3時半、違った。
起きる時間では無くて寝直す。
そして日の出6時過ぎ。

寒い。
余りに寒いので走る気が失せる。
さて行くかどうか迷いつつ結局着替えて出てみる。

さらに寒い。
ウエア選択間違ったかも。

今日のウエア備忘録。

おたふくインナー>クラフトインナー>夏ジャージ>モンベルウィンドブレーカー
おたふく夏アームカバー、
パールレッグカバー>おたふくインナーパンツ>パールレーパン。
指切りグローブ>デュラグローブ

DSC04268_201411161628310f3.jpg

走り出してみてやっぱ寒かった。
面倒何でこのまま走る。
柳川瀬公園の落葉はだいぶ進んでいる。
紅葉維持する様な品種の木では無いかな。

太陽が出ていなくてずっと雲が覆っているので寒い。

DSC04269_20141116162832129.jpg

今日のマヨ橋。
残念曇り模様。
割りとこの通りは自転車とすれ違う道路だが、
今日は寒さもあってかすれ違い1人だけ。

遠くには曇の塊から逸れた空の下、
御嶽山が良く見えていた。
朝日に照らされて雪を被りこの地からは綺麗なのだが。

DSC04270_2014111616283486a.jpg

巴川沿いに走っていたら、
前にリカンベントが。
追い抜き掛けようと思ったら、
予想外に速い。
やはり向かい風で平地では底床バイクは速いのだ。

あと3km、香嵐渓まで。
ハイシーズンは道路工事も休工中。
なので橋を渡って反対車線へ。

まだ9時前なので大丈夫だろうと思っていたら、
香嵐渓へと続く合流地点で既に大渋滞。
右折すら出来ないので、
下りて歩道を少し歩いて香嵐渓へ入る。

DSC04272_20141116163915163.jpg

川に沿って川見茶屋方面へ。
下の橋と遊歩道は人が多い。
混雑しているが、
肝心の紅葉具合はまだ半分程度。
寒さに反して色づきは遅めと感じた。

DSC04273_20141116163916b99.jpg

川見茶屋のところはまだ緑が多い。
前回なんて朝の静かな時間を独り占め出来た状況なのに、
同じくらいの時間帯で既に人でごった返していた。
なかなかゆったりも出来ないので先へ走る。

DSC04276_20141116163917e54.jpg

個人的にこっちの方が綺麗だし静かな場所があるのに。
意外と人の姿は全く無い。
丁度光が漏れて見える緑と赤のコントラストが綺麗だ。

DSC04279_2014111616440464c.jpg

国道420号に合流してまた戻る方向へ。
そのまま33号で大多賀峠。
今日もやる気なし。

じっくり抑えて上る。
日差しが出て来ていたので、
ウィンドブレーカーとデュラグローブは外して上る。
さすがに上りは汗かいて来てキャップからポタポタたれて来た。
杉の子では3分以上遅め。
たんぽぽ通過で40分切れるかどうか。

駐車場を回って右折前のロータリーが見えてラストスパートのダンシング。
ここでおっと失敗。
ふとももをフレームに擦ってしまってレッグカバーひっかかる。
どうせタイム狙って無いのに最後に変な事しなきゃ良かったと後悔。

そのまま通過して下った。
さてあと少しきららの森を目指して再度クライム。

DSC04280_2014111616480815f.jpg

大多賀峠よりさらに標高を上げて行くので、
次第に寒くなって来た。
鼻水たれるし、手はかじかむ。
ぎりぎり我慢していたら前方にローディー発見。

追い抜きざまに挨拶したら大将だった。

DSC04281.jpg

と言う事で段戸湖ときららの森に到着。
実を言うとブログを拝見していたので、
来るのは知っていたがタイミングがどうか分からなかったが無事遭遇。

いっこくもんさん、Mおかさん、ロード始めて間もないK林さん。

DSC04283.jpg

さてどうかと見るまでも無く、
すっかりハゲ林の状況。
遅かった。
標高高いきららの森の紅葉は短く早かった。
先週の雨が悔やまれる。

だから車も少なかったのか。
どこかの自転車サイクリングやっていたみたいで、
自転車乗りは沢山集まっていたのだが。

DSC04284.jpg

こんな銘板あったのか。
段戸湖の記録。
最高気温:30.5℃
最低気温:-20.5℃

最高気温が昨年ってのは納得。昨年は暑かったよね。今年は冷夏だったけど。
逆に最低気温が昭和55年ってのを見ると温暖化してるかな。

DSC04285.jpg

段戸湖に沈む落葉たち。
やはり遅すぎたんだ。
釣り人がちらほらで寂しい限り。

東屋で持参のランチパック小倉マーガリンを食べてトイレ行って戻る。
大将たちはさらに先へ行ってみたいとの事だったが、
確か通行止め。
周囲の自転車乗りにも聞いて確かに通行止めだよって事で寒いしやはり戻る。

DSC04288.jpg

下り基調でやっぱ寒いー。
これくらいの気温だと冬ジャケットじゃないと駄目だったわ。
上り下りがあるとウエア選択難しいな。

DSC04289.jpg

上り返して大多賀峠。
この地方での目撃情報は無いが、
高山で被害が続いたクマ出没。
今年の冷夏で餌が少なかったせいもあるのだろう。

DSC04290.jpg

標高の高いところはもう凍結の心配しないといけない。
そろそろ山に行きづらい季節だな。

下りは寒いので速度遅めでゆっくりで。
やっぱり寒い。
それでも下に行くほど何となく和らぐ。
標高をきっちり感じる事が出来るのもこの季節らしい事だ。

DSC04291.jpg

左岸を再び走ってあと3km地点でまた戻る。
渋滞はだいたいここらから始まっていた。
お昼過ぎるけど車の方々ご苦労さんです。
紅葉はまだイマイチですけど。

DSC04292.jpg

鞍が池から帰る大将グループと分かれて帰路へ。
今日の橋脚。
昼過ぎて来て太陽が出てからはそこまで寒くなく快適に走れた。
まだ冬の北風がひどくない、
ウエア選択さえ間違わなければ良いサイクリング日和だろう。


本日116km。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター