Speedplayのクリートのいもネジ調整で微妙な違いに四苦八苦、の話し

DSC04249.jpg

前回に、
いもネジが開放になっていたのを固定したら良かった話しをした。

■Speedplayのクリートのいもネジ調整でこうも変わるものかと、の話し

で先日にちょっと調整走行に出た話し。
クリート交換してまたいじったのだが、
何かおかしい。

DSC04250_201411131258427a6.jpg

もう少し寄って見る。
ヒールアウトし過ぎてる。
これってどう言う事かと言うと、
すげー内股の固定って状態。
どうりで膝が内側に入りまくるわけだ。
昨日の違和感はこれなんだな。

DSC04253_20141113125843d08.jpg

実はがに股気味なので、
全く逆振りにしないと駄目だったはず。
これくらいかなと逆に降る。

DSC04255_20141113125844347.jpg

寄りで見てこれくらい。
で、
ローラーに乗ってる方のシューズも同じセッティングにしてみたら・・・

今度はクランクに擦る様になった。
これはヒールインし過ぎた結果だ。
このさじ加減が結構難しい。

実は完全固定と言っても外す要素があるので結構動く。
なので調整はシビア。

DSC04267_20141113131611aa9.jpg

とりあえずこんな感じ。
び、微妙過ぎる。
ヒールアウト側がネジ頭の一山出るくらい。

果たしてこれでよいのかどうか。
結局ローラーはローラーなので、
また実際に走りこんでみないと分からない。
こんな些細な違いでもロングになると影響出たりするからなあ。

Speedplayのクリートは調整幅が広いのがメリットであり、
妥協出来ないデメリットでもある。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター