あなたはどの動物(脚質)?かわうその自転車屋さん、自転車本読書

DSC04091.jpg

かわうその自転車屋さん 1(Amazon)

今回はこちら。
動物もの?のマンガだ。

■自転車で旅したいなあ、自転車本読書
で紹介したこやまけいこさんの自転車マンガがついに発売。



動物もののマンガは数あれど、
動物達に自転車乗せるマンガは余り見た事が無い。
主人公がしかもかわうそだし。

いろんな動物が暮らす世界では、
それぞれの動物の特性が、
それ自体がアイデンティティであり自転車と絡めると脚質であると言える。
猪突猛進なイノシシや羊の皮を被った、 羊?
アライグマにバクに、リス、チーターにカピバラまで。

動物好きにはたまらん設定と世界だ。

なかなか自転車マンガってどう話しを展開するかが難しくて、
スポ根にとんでもに徹底した弱虫ペダルや、
生活の中のいろいろな自転車としてのアオバだったり、
そこに動物+自転車と言う割りと考える設定だけど描いた人は少ない?
ジャンルに挑戦したところは実は凄いと思う。

凄いって何せ動物を自転車に乗せないといけないからね。
人間みたいに四肢が長くて人間が乗るために設計された自転車だから、
それが動物になったらどう乗るのよって。
(実際は顔が動物で人っぽい身体の擬人化動物だけどね)

表紙から分かる通り、
主人公のかわうそはそれ専用の小さいランドナーに乗ってるし、
リスはさらにミニチュアのタンデム車だったり。
(デュラ&エースの敵対はスラームですか?)

DSC04093.jpg
(カバー裏に何か描いてあるマンガは好きだ、キングチーターのポスターが欲しいです。)


このマンガの面白いところは、
動物+自転車でマンガ描いたら面白いんじゃね?って企画だけで描かされたのでは無くて、
作者自身が自転車にそこそこ乗ってて好きなところにある。
その証拠にふしぶしに注釈が入る。
自転車に乗らない人には?な部分があるので説明が入るが、
好きな人には、
フッフフってなるところがあって自転車乗りにも当然面白い。

ほんわか動物マンガだけど、
動物の可愛さだけでごまかして無くて、
ピリッと効いた自転車マンガでこれは当たりマンガと思ったのだった。






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター