トランスジャパンアルプスレース(TJAR特集号)のJTRAIL、非自転車本読書

DSC03984.jpg
■『J-TRAIL』(ジェイ・トレイル)2014 SPECIAL ISSUE トランスジャパンアルプスレース2014(書籍)(トレラン王国)

購入してから少々経ったけれど・・・
気になったので購入してみた。


遡る事2ヶ月前、8月10日から8日間の戦いが開催された。
第7回トランスジャパンアルプスレースの特集号だ。

トレランを趣味としているわけじゃないけれど、
装備品だったり心持ちは自転車乗りにも通じるものがある。
ロングライダースに同じく非常に読み応えあるレポートだ。


DSC03985_20141016130307560.jpg

前大会がNHKで放送される事で大会の存在を知った人が多く、
2年後の今年は凄い反響と言うか注目された大会となった。
当然自分もその一人で、
前回は後追いでテレビ番組を見たり本を読んだりした。
今年は選手のGPSをリアルタイムで追って、
終わってからだが一部の同じルートを自転車で行ってみたりもした。

今年は大会スタート時に台風が接近しており、
開催自体が危ぶまれた。
コースの直前の変更や、一時中断があった。
それでも参加者30人と完走15人と言う結果ながら無事終了。
あの状況下での大会運営者や参加選手共に並ならぬ尽力と判断があっただろう。


今年は台風や天候不順で自転車イベントやブルベにおいても、
真夏なのに寒かったり豪雨だったり厳しい状況が多かった。

そんな中での大会参加、開催には多く言われる事がある。
大会総括にも書かれている「自己責任」と言う言葉の重さと覚悟。

不幸な事にこの本を買って少しづつ読んでいる最中に、
御嶽山の噴火があった。
読み進めるレポートからさらにその重みは増すばかりだ。

チャレンジングなスポーツには大なり小なり危険は伴うもの。
その中でどこまで自分で自分の責任を取れるか。
やはりそれは経験がものを言う。
自分を知って自分の実力を知った上でチャレンジする分には、
その危険性はより低く出来る。

その事を肝に銘じて、
これからも大会の継続を切に望みつつ応援して行きたい。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター