GARMIN Edge705系のマウント爪折れ問題の代替品、SRAM Quick Viewコンピューターマウント

DSC04015.jpg

ぽっきりポッキー。
久しぶりにこの現象に遭遇したな・・・

今でも現役使用中のGPSで、
GARMIN Edge705の固定側である爪が折れた。

前々からここが折れるのが問題だったマウントだけに、
このマウント規格は結局後の機種からはあっさり消えた。
今ではすっかり回して付けるマウントが共通で利用されている。
構造が作りやすいからか、
サードパーティ製の物が沢山出ており、
利用している人が羨ましくもある。

DSC04016_20141002121747603.jpg

今回折れたのはローラー用の方の車体に使っているマウントなので、
とりあえずこのままでもいいかなと思っている。
別に振動ですっ飛んで行くわけでも無いしね。

しかし、
メインのロード用は折れたら困る。
ディスコンになる前に何か予備を用意しておかないと、
そう思ってこれを購入しておいた。

DSC04017.jpg

SRAM Quick Viewコンピューターマウント

こんなのがあるんだねえ。
GARMIN Edge705系のマウントを現在の500系、800系以上のマウントへ変換してくれる。
ただ、
マウントを余分に挟む分、
重くはなってしまうのだが。

幸いメインのロード側はまだ折れていないので、
こちらはまだ備蓄品としておいてある。
そもそもこちらを使う場合は、
マウントを別途買わないと使えないしね。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター