2014年第29回全日本マウンテンサイクリングin乗鞍の後日記編

DSC03852.jpg

2014年第29回全日本マウンテンサイクリングin乗鞍の後日記編など。

反省をすると言う事は、
やる気があるのかと言う事か?
そうでは無い。
しかしデータは嘘付かない。
ここに戒めの記録を残しておこう。

norikura_20140909123307fa5.jpg

心拍数は一定に見えるけれど、
下限で一定・・・
最大でも一瞬173bpm、だいたい160bpmで安定。
これはブルベとかファストラン程度で走っている時の上り程度である。
つまりサイクリングペースと変わらん。
全くTTペースに持ちあげられなかった。

割とあるんだけど、
ある日はこのTTペースに上げられる時と上げられない時がある。
それは練習の時に気分的にって事だったのだが、
本番でこんな事は割りと珍しいかも。
実を言うと雨で中止にならないかと内心思っていた。
おそらくマイナス思考のそれがそうなってしまったのだろう。
昨年と同じ状況だな。

極度に緊張はこう言った大会ではした方が良い。
自分にはその緊張感が全く無かった。
別に演技とかそう言う競技じゃないから緊張はした方が良い。
その方が思い切り力が出せる。


hiru_20140909123306ca3.jpg

■ヒルクライム計算

着衣、装備品の重量はこちら。
あれこれ書いた割には何も対策せず。
■知ってた?装備品は実は重い、量って分かった話


今回の短縮コースからこのくらい。
4.1w/kgの269wでだいたい合ってるかなと。

ちなみにフルコースで65分切るには、
今の装備、今の体重ならあと20wの底上げが必要らしい。
TTペースに持って行けてやっと、とんとんってところか。

出来なくは無いが所詮机上の空論である。
やれると言うだけではやれないのと同じ。


さて備忘録的な記録はここまで。
これでほんとにおわり。
おわりのはじまり。
帰って来るのか?

分かりません。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター