キャットアイ リフレックスオート TL-LD570R再び、オルトリーブのサドルバッグ取り付け改造した話

BpvQMMcCUAAwVGg.jpg

キャットアイ(CAT EYE) リフレックスオート TL-LD570R(Amazon)

新しく購入2個目。
1個目はどうやら明るさセンサーがいまいち反応悪くて、
肝心のところで点灯してくれない状況になってしまった。
まあ、何回か最初の方は不注意で発射したりして落としたりしたから仕方ない。
オートライトがオート点灯してくれなくちゃ意味無いじゃん。
で再度買い足した。

これ製品自体は良いもので不満は無いのだが、
この裏面を見て欲しい。切り欠き穴が上下二箇所しか無い。
これだけは不満!
他のライト類は上下左右入れ替えても設置出来るのにわざわざ穴無しの金型作ったの?
共通にしてよキャットアイさん!!

(邪推するにセンサーの反応が正常に動作するには上下どちらかの位置で水平設置が必要なのだろうか。)

普段使う場合はこれのままでいいんだが、
今回久しぶりにロングライド用に使うオルトリーブのサドルバッグ取り付けが必要となり、
やはり買い足したこれも改造が必要となった。

DSC03258.jpg

一緒に写っている横向きのブラケットに水平に取り付けたいんだよ。
そうすると切り欠き穴が右側にも必要なのだ。
だからカッターナイフと桐とヤスリでシャコシャコ、穴追加した。

これでは駄目。

DSC03259_2014061113191106d.jpg

ご丁寧に上下にリブが追加されてる。
これも除去しなきゃ駄目だ。

DSC03260_20140611131912fc1.jpg

シャコシャコ・・・
綺麗に除去出来てこれで大丈夫と思ったら、
上下の四角い部分が左右より大きくて引っかかる。
さらにそこをシャコシャコ。

DSC03261_201406111319141ce.jpg

綺麗にして完成。
これをどうオルトリーブのサドルバッグに取り付けるかと言うと、

DSC03262.jpg

こんな感じで、
底にひも通しのプラスチック板があると思うが、
そこにドリルで穴あけ加工して、
リアリフレクター用の一番簡易のブラケットを横向きにボルト留め。

これかな?一番シンプルで付けられるブラケット。
緩み留めにスプリングワッシャ-を忘れずに。できればロックタイト塗った方が良いかと。
ちなみに受け側のこのブラケットもネジ留めの突起があるのでその除去改造が必要である。



DSC03263_201406111319243f1.jpg

完成形はこう。
以上、
面倒な TL-LD570Rをオルトリーブのサドルバッグ取り付け改造した。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター