自転車の適正ギヤ比について、フロントアウター50Tが必要かどうかの話

DSC04730_201406101305589b8.jpg

とある某女性サイクリストから、
いろいろ質問を受けたので、
ちょっと記事にしてみた。
あと弱虫ペダルなんかで最近買ってみた初心者向けに。


そもそも、
自分は軽いギヤを好む。
貧脚なのでー (異論はry

つい一昔前までは、
ロードバイクを買うとノーマルクランクのフロント
52-39Tとかが付いて来た。
それが、
最近では概ねコンパクトギヤが付属して来る様になった。
50-34Tね。

後輪スプロケットのギヤ比についてはロー側が1枚多いかどうかくらいの違いなので、
概ね
11-28Tまでか12-25Tだろう。


それで乗り始めると、
フロントアウターギヤの50Tでも大きく無いか?
基本的に公道を走るロードバイクにおいて、
アウターギヤ50Tを思いっきり踏み込める場面ってどれくらいあるだろうか。

50✕12T ケイデンス85rpmで45km/hくらい。
これずっと使う人ってどれくらい?
レースならともかく公道でこれ以上を踏み込む場面って希だ。
(下りで出すよって人はここでは考えないです。そんな速度出したら危ないよ?レースじゃないので。)

それで、
自力で出す速度はせいぜい40km/hくらいだなあと考えると、
アウターギヤは
46✕13T
50✕14T
のどちらかで良い事になる。下り?漕ぎません。


50Tは大きいからアウターギヤを46Tにしたい。
それを解決出来るのは

アルテグラ FC-6800 46-36T
なんだけど、これだと11速用なので、
10速から入った人は互換性が心配(10速と混ぜてもチェーンを11sに変えて使えなくは無いが自己責任で)
となるのとインナー36Tはきついって事で34Tに変更しないと行けないから追加投資が出る。

または上記写真のsuginoクランクもあるにはあるが、価格が高い。
お店の人はオススメしない。
その理由はひとつ上で書いたアウターギヤの比率を見よう・・・
これ↓

46✕13T
50✕14T

アウター50Tを46Tにしたところで常用ギヤが一枚移動しただけである。

じゃあどーすんだよ!
て事でとりあえず試行錯誤したいならこれしか無い。

DSC03256.jpg
なだらかな山脈。
10速の人限定だけどアルテグラのジュニアスプロケット。




アルテグラ カセットスプロケット CS-6600

写真の物は一番クロスレシオな
16-27T

アウター50Tでもある程度トップギヤからミドルギヤを活用出来るといいなと思う人は
ジュニアスプロケットを導入する手もある。
16Tからはさいすがに極端だが、
14Tからのにして試してみるのもありかと。

これなら投資はスプロケの交換だけなので最小で済むかな。
それでしばらく使ってみて、
自分の使いやすいギヤ比を知るところから始めるのが良いだろう。

私自身も、
ジュニアスプロケットは全種類買った経験がある。
アウターも52Tから始まり50T、48T、46Tまで使って、
楕円も使って今日に至る。

今日って?これである。参考にならず・・・
■SRAM RED 22 → SRAM RED 11? 1x11 speed Road bike と言う選択


今回も参考にした自転車探険!
■多段走行速度(自転車探険!)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター