梅雨の晴れ間に、千万町坂へ激坂の感覚を確かめに

DSC03249_20140608162725ad7.jpg

本日はあれこれ考えてどこへ行こうかと、
出かけるその時まで迷う。

雨が振ると嫌だし三ヶ根山でいいか、
いや距離をLSDで小渡往復か。
くらがり渓谷方面のが走りやすいか。

よしそっち方面だな。

DSC03232_201406081629357cf.jpg

めっちゃ晴れてるし。
断続的に雨の降る地域もある中、
こちらは晴れ間が広がっていた。
少し風があって湿度は下がったかな。
とても心地よい湿度と温度だ。

DSC03234.jpg

いつもの林道側からくらがり渓谷方面を目指す。
前日夜半まで雨が降っていたので、
ちょっと濡れ路面で泥はねが気になる。

DSC03236.jpg

今日の橋脚。
手前のサークルKにて集団に前に出られてしまったので
その列車に乗っかる事にした。

そう思って着いて行ったら、
後方は女性が走っててペース合わなかったので、
タイミングを見計らって先へ行く。

DSC03238.jpg

田原坂へこのまま行くのもあれなので、
今日はここで左折の千万町坂へ。
ここでつぶやきを見てめばる君さんがくらがり渓谷に30分前。
実はちょっと迷った。
捕獲する?
と思ったけど自分の意思で左折。

DSC03240.jpg

ぐーんと前半はそれ程でも無い。
東屋から少し行くと勾配が上がり始める。

左手に山並みが見える箇所から急激にきつくなって、
あそこのカーブまでの上りを上れば終わりだ、
と思った先がさらに上りがきついのがここの特徴。
過去にはこれにやられて上れなかった事もあったな。

DSC03241.jpg

カーブミラーが見えたらゴール。
今回は余り上げ過ぎず、
心拍150bpmくらいまでで軽く上ってみた。
その感じでは疲れた状態だとギヤが足りないと感じるくらいか。
これだと長野のお山は厳しそうだ。

DSC03242.jpg

下って右折したところのかやぶきの里。
殘念ながらこちらは閉鎖されてしまった。
ちょっとした食事やイベントがあったところだったが。
古い型のポストはまだ運用されているのだろうか。
ぜひ、
どこかが運用してくれるといいのだが。

DSC03243.jpg

千万町坂を下ってからの上り返し。
そこからの巴山方向へ頂点で右折。

DSC03248.jpg

そんでもって、
神社へ向かう登山道。
クリートの付いたシューズでそのままヘイホーと上る。

DSC03244_20140608164044eb5.jpg

階段の方より脇道の土部分のが歩きやすい。
そもそも歩くシューズじゃないし不安定だ。

DSC03245.jpg

東屋と神社の祠に到着。
巴山山頂。

DSC03246_20140608164045c9b.jpg

展望台かテーブルか。
そこからの眺め。
殘念ながら雲が多いのと木が茂っているので展望は余り無い。
天気が良いと富士山も見えると聞いたが、
ここからだったのだろうか。

DSC03250_20140608164541b74.jpg

下って少し戻ったら作手道の駅。
相変わらずモーターバイクの多さ。
もはや専用かって言うくらいにここは多いね。
自転車は2人か3人程度しか居なかった。

トレイだけ借りて今日はここまで。
買い物に出かけたいのでお昼前に帰宅したかったので。

田原坂を下る。
今日はバイクも車も結構多い印象。
もちろん自転車が一番多いのだが。
しかしこの坂、
下りは嫌いだ。
路面悪いし視界も悪い、九十九折も急であるのに、
上記の様に交通量がそこそこある。

くらがり渓谷からは下り基調ながらも、
向かい風がひどくてかなり消耗した。
中々40km/h巡航を維持するのは厳しいわ。

DSC03252_20140608164543ae6.jpg
男の贅沢、
ちょっと食べごたえ無い。イマイチ。


さて今日も軽くだったし、来週の天気はどうか??

本日79km。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター