カタカタカタカタの原因は、走行中の異音原因究明

DSC02984.jpg

先日の東濃牧場でのライドで、
顕著にうるさく音が鳴ってて気になっていた。

走行時に甲高い音がカタカタカタ・・・

気になる気になる。
自転車で走行時においての音鳴りは、
深刻なトラブルの元なので原因は究明しないといけない。

段差を通過する時に限って音が鳴る。
と言う事は何かがフレームに当たって音が鳴る。

最初はGPSのEdge705がハンドルステムのボルトに当たっている音かと思った。
少しおくってやって離してみるが鳴り止まず。

次はボトルか。
ボトルが触れまくってフレームに当たる。
しかし気になる甲高い音じゃなかった。

後はどこだ?
自転車をひっくり返してみたりしてあちらこちら眺める。



分かった。
表題の写真。

DSC02985.jpg

中身のCO2ボンベ。
これか。
サドルバッグは薄い素材でポストとサドルレールに括りつけるタイプ。
中身がレールやポストに直接触れる。

金属同士が振動で触れる。
カタカタ音鳴りする。

と言う事であった。
前に入れ直した時に丁度触れる位置になっていたのだな。

DSC02986.jpg

流行りの中身公開は今さらだからいいか。
実はもうちょっと見直したいのでまた後日。

DSC02987.jpg

そして、
入れ直す。
チューブをフレームと触れる側に。
ボンベ類を下側に。
とりあえずこれでいいかな。

カタカタ音が深刻な問題の原因では無くて良かった。
音が鳴ったら原因を究明しよう。

ヘッドパーツだったりBBだったり、
走行に影響があるものだと大変なのでね。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター