Flat Road Loversの集い、東濃牧場のソフトクリームが食べたいぞの話

DSC02953.jpg

本日はFRLの集い、
ジャージデザインのようさん企画ライドへご一緒した。

予定のルートはこんな感じ。


まずは集合場所の道の駅瀬戸しなのへ向かう。
だいたい40kmなので2時間はかからないくらいだろうと予想してスタート。
6時12分に出る。

DSC02908.jpg

ルートは248から158のいつものルート。
トヨタ本社前通過。
連休中なので車は少なめ。
一人だと渋滞も起きないし走りやすいなあ。

DSC02909_20140504192327aa9.jpg

梅坪9から瀬戸方面へ。
ここの鈴木整形外科の交差点はGPSに入っているルートとだいぶ変わったねえ。
地図データに無いけど右折。

何だかアップダウン多いのは分かっていたけど、
進みが遅い。
ちょっと向かい風か。
集合する前から疲れた。

DSC02910.jpg

何とか集合時間前に到着の7時50分。
道の駅瀬戸しなの。
実は初めて来たか。

DSC02912.jpg

すでにFRLなジャージが勢揃い。
今日は
ようさん、tAkEdAさん、さっちーさん、ぴよりんさん、ひらさんで自分と6人。
全員で揃えてver3ジャージだ。

DSC02913.jpg

挨拶もそこそこに早速スタート。
道の駅では駐車場で寝泊まりしてるNBOXいたな。あれで軽キャンパー的に出来るんだ。
ちょっと走ってすぐにここ。

雨沢峠TTのスタート地点。
ここまで既に体力使ってしまって余り乗り気じゃない。
どれくらいかと聞いてみて18分30秒以内がベストとの事でそれをターゲットにスタート。

DSC02916_20140504192745495.jpg

でゴール。
結果は殘念19分ジャストくらいだった。
ううん、遅い。
走るの2回目でコースプロフィール良く分からんのもあるけど、
思ったより追い込め無かった。
しかし後方さっちープレッシャーがきついよ。

DSC02920.jpg

下り多め、
たまに上りがあって、
ぴよりんさんがアウター縛りで頑張るもんだからきっつい。
休憩が雨沢峠TTで入っていたので足が乳酸パンパンだ。

ぐいっと下って狛犬。
いつも小原から来るので正面に見えて来て新鮮。
ずらっと皆さんの自転車並べ撮影。

でっかい狛犬。
ここで殘念、ぴよりんさん離脱。
ここから帰るって事はまたあのダウンヒル区間を上るって事?それもきついなあ。

まだそこまで走っていないけど下った先のサークルKにて補給。
日がずっと照っており今日は暑い。
確かここらで21℃くらいあったかな。

さあ、
ここからおばあちゃん市の道の駅を目指す。
ルートでは下って上り返す、
あの高~い橋桁の上を通過するルート。
しかしtAkEdAさんの提案によりお気軽ルートがあるとの事でそちらへ。

そうか、そんなルートがあったのか。知らなかった。
当然そちらへルート変更。
ルートは単純に国道363号へ東進して左折して上からのアプローチ。
ほんとにお手軽に道の駅にアクセスできるのであった。

DSC02924.jpg

小里川ダムダム。
ここのダムサイトは迫力あるね。
山側がとことん山を切り開いた場所で山深い。
平日だと下まで下りて見上げる事が出来るらしいがGWなのにやって無いみたいだ。

DSC02930_201405041933061e0.jpg

道の駅おばあちゃん市の木製水車。
でっかいね。
ここはバイクに車と大人気。
美味しそうな五平餅や何やら売ってたけど牧場まで我慢。


さあお腹も空いて来たし東濃牧場を目指すぞ。



DSC02932.jpg

ちょっと脇道から入って目的地を目指す。
最初は水田のあるのどかな田舎道。
老後はこんなところで暮らしたいねえと余裕の会話中。

ところが・・・

DSC02933.jpg

10%看板が見えた。
✕10%マーク肩に貼ってるけど。

DSC02935.jpg

きれいな道だけどまだ上り?
いやずっと上ってる。

九十九折を上って上ってちょっと下ったらまた上って・・・
おおおお。

DSC02938.jpg

眼下に広がる牧場の風景。
休耕っぽいけど凄いいい景色。

そして遠くを眺めると

DSC02937.jpg

雪のかぶった山脈が見えるぞ。

恵那山の向こう、南アルプスか駒ケ岳か?
牧場がこの辺かと思ったが遠くを見ると建物がまだこの遠くに見える。
まだあそこまで行くのか。

さらなるアップダウンアップダウン。
無駄に繰り返す。

DSC02944.jpg

やっと見えて来た。
干し草をまとめる重機が作業してる。
東濃牧場到着。

牛を横目にちょい上ってみると全く居ないと思ってた客が大勢。
車もそこそこ停まっていた。

DSC02945.jpg

目的のソフトクリームをゲットに向かうぞ。
店内では鉄板焼きランチがあり、
それの匂いで空腹がやばい。
しかしまずはソフトだ。
売れ過ぎて10分から少々待った。

DSC02951.jpg

念願の東濃牧場ソフトクリームをゲットだぜ。
この素晴らしき景色に乾杯。
その景色はこれ。

DSC02949.jpg

青々と茂る草原に心地よい風がそよぐ、
まさに牧場と言う風景。
茶臼山と違って開けているのがとても良い。

DSC02946.jpg

うわー
眼下に広がる景色も最高。
あれに見えるは阿木川湖だ。

DSC02952.jpg

自転車も入れて撮影もしないとね。
天気が良くて本当に最高の景色だ。
気温も丁度良いので居心地が良い。
日がなぼんやりしたいところ。

DSC02957.jpg

売店から少し下って周り込んだ場所にて。
Windows XP?の壁紙っぽい。
草原のきれいなのはこの時期ならではだ。

景色を堪能したらご飯だ。
お腹が減ってもう踏めないぞ。
中々の勾配の2車線路を下る。
そうか、
車両はこっちからアクセスするのだな。
ちなみにこれを逆に上るのは相当きついコース。
健脚な方はこちらからどうぞ。

DSC02959_20140504200236e8f.jpg

ようさんの後は下るだけ発言に、
岩村へ向かう脇道を行くのだが、
ゴルフ場の脇道。
ゴルフ場=高い場所で上る
はいまた上る。

腹が減ってもう踏めないよ。
へろへろになりながら上る。
ご飯を目指して。

DSC02960.jpg

何とかもと来た道に合流して岩村城下町へ到着。
こっちは余り観光客多くない?
しばらく閑散としていた。

DSC02961.jpg

かんから屋
ここは大盛況だ。
やっと食べられる。
席の空きがあるか心配したが、丁度前客が捌けたところで着席出来た。
お隣さんも同業(ローディー)だったぞ。

DSC02962.jpg

名物、
かんから餅をお通しに。
4個のごま、きなこ、ぼたもちで1皿400円だが、
お腹が空いててペロリ。

DSC02963.jpg

玉子うどん。
食事はうどんが数種類あるが、
まあお餅屋さんなのでうどんは至って普通。
コシは余り無いタイプ。
まあ普通である。

DSC02964_20140504200813a54.jpg

お腹を満たして、
国道に出てデイリーでガリガリ君投入。
まだ真夏ほどの暑さでも無いのでちょっとお腹冷えたかも。
飲み物補給してさあ後は下るだけだ。

向かい風がひどいが、
下り基調なのでどんどん踏む。
下る、踏む、下る。
なかなかの切れっ切れで小渡まで一気に。


ここで後少しのところで上りに転じた場所でひらさんにトラブル。
チェーン落ちしたってのを後方で聞いて、
あららと思っただけだったのだが、
中々来ないので様子を見に戻るとチェーンがインナーギヤの内側に落ちてさらにディレイラー付近で絡んだ。
これはそのまま復帰出来ないのでチェーンをカットして繋ぎ直す必要がある。

携帯工具のチェーンカッターでやろうとしていたので、
自分の単体のLEZYNEカッターを貸して繋ぎ直した。
自分では使った事無かったが初めて役だったかな。

DSC02965_201405042008144fc.jpg

日がだいぶ傾いて来たが小渡Kに到着。
にゃーにゃーうるさい。
ふてぶてしい顔の猫がおねだり声でうるさいぞ。
tAkEdAさんがレッドブルをやってみたが、お気に召さなかった様だ。


DSC02958.jpg

さあ後はいつもの帰宅路。
もう帰るだけの気分なのでストイックに走るだけ。
向かい風厳しいけど頑張る。
戸越を行く3人と分かれて自分とtAkEdAさんでいつもの平戸橋まで。

そこから自分も帰宅。
実態の無いチームジャージFRL。
今回も面白いサイクリングが出来た。

最高の景色も拝めて満足の一日であった。



本日176km。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター