ローラー中のパンク続発の原因の話

DSC02828_20140502132754e64.jpg

先週くらいからの話だが、
ローラーである日突然パンクした。

パンクしたと言うと穏やかな話だが、
実際はチューブが破裂した。

一生懸命頑張っている状態だから、
それはそれはびっくりしたものだ。

最初にそうなったのは単にチューブの入れ方が悪いんだろう、
又は
Continentalのチューブを長い間使っていたからだろう
と結論付けていた。

ところがその後にPanaracerのR-airに入れ替えて乗っていたら、
さらに破裂パンク発生。
ええと思って今度は交換してポンプで空気を入れている最中にまた破裂。

賞味3個のチューブを駄目にしてしまった。
どう言う事だ??

で原因はこれか。


DSC02832_20140502132755cad.jpg

そう、
このホイールチューブレス対応のホイール。
それを観察してみるとニップル穴が妙に凹んでいる。
そもそもチューブレス用でそのタイヤを使っていれば関係無いのだが、
自分はクリンチャータイヤを使っていた。
そうすると、
この凹みがチューブと引っかかって負荷が上がってくるとパーンと。

これは同じクリンチャーリムでもリムテープの劣化でたまに起きる現象。
チューブレスホイールではそのままチューブを入れて使えるのだが、
リムの状況によってはこう言う事が起きるのだな。
ローラー用で良かったとも言える。

DSC02873_20140502132847565.jpg

早速Amazonでリムテープ購入。
安直にPanaracerので良いのかと思ったが、
レビューを読むと高圧タイヤに対応していないと書いてある。
なのでSchwalbeのを買ってみた。

DSC02877_20140502132849405.jpg

ペチッとはめてチューブとタイヤをはめてみる。
元々クリンチャーリムじゃないので
ちょっときつい感じがするが、
軽い負荷で乗った限り問題無さそう。
これでまた破裂したら・・・どうしてくれようか。

まだ負荷上げてのローラーはやっていない。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター