BRM426名古屋400kmの当日編

DSC02856.jpg

それでは
4月26日から未明にかけて参加して来た、
BRM426名古屋400kmの当日編をどうぞ。



いつもの様に前日余り眠れず、
目覚ましを5時にかけておいて、
3時半に目が覚める。
次にはiPhoneの目覚ましタイマーで5時に起床。

DSC02836_20140427205352e25.jpg

6時に家を出てすぐにスタート地点。
日差しがまぶしい。
家を出た時は指切りグローブで手が冷たいと感じるくらいの気温。
やはり10℃を割るとこれくらいなのか。

DSC02839_20140427205353774.jpg

お見送りのりょうさんといとちーさん。
参加者のめばる君さん、秀さん。
写真パチパチ撮影したり談笑したり。
めばるさん、え?自走。お疲れ様です。しかも2週連続の400kmって。

DSC02840_2014042720535401b.jpg

ブリーフィング後に
すぐにバイクチェックしてもらったけれど、
今回も時間調整して定刻通りの午前7時にスタート。
ほぼ最後尾。

DSC02842.jpg

しばらく国道248号を北上。
いつものトヨタ町から平戸橋まで。

最後尾からで先頭から8分遅れだったけどすぐ追いついた。
さっちーさんとしばらく走行。
今回もいい線行きそう?
幹線道路は渋滞中。
車も比較的多いと感じた。
連休初日だけにお出かけ車が多いのだろう。

DSC02843_20140427205755864.jpg

平戸橋を渡る信号で先へ行かせてもらう。
しばらく走って一人二人と追いついて行く。
あ、まだ一人、まだ先に?
香嵐渓を過ぎてあともう一人?

DSC02845.jpg

たぶん先頭だろうカレラの人を追い抜いて、
最初のピークの伊勢神トンネル。
こっち通るの何年ぶりかな?
茶臼山行くのに一回通ったから2年以上か。

珍しく後続車無しで無事通過。
こっちからだとすぐ下りに入るので速度出るし問題なし。

DSC02846_20140427210254285.jpg

ざっと下って稲武から一山越えて大野瀬へ。
ここらで既に暑い。
寒い夜を予想してそれを基準にして来たウエア選びで上りは暑い。

DSC02847.jpg

根羽から15km上り開始。
ネバーランド通過。
ここの上りはほんと飽きると言う形容がぴったり。
ずっと上ってるとお尻も痛くなって来るね。

DSC02848.jpg

道の駅平谷を通過。
時間的にここでお昼の人も居るのかも。
ここまででほとばしる汗もあり、
ドリンクを1本消費して前後入れ替え。
今回は予想以上にドリンク消費量が多い。

DSC02849.jpg

もう上りいいだろってところで、
やっと治部坂峠を攻略。
ダウンヒルが気持ち良い。
気温がかなり高くなって来ており、
この時期の昼間なら涼しいと感じるくらいだ。

DSC02850_2014042721164793d.jpg

寒原トンネルを通過してさらに下って沿道が綺麗。
花桃だろうか?
阿智の花桃は有名?

DSC02851.jpg

PC1:11:00

上りのスローペースを下りで補正。
そうするとだいたい適正値。
ここまでは順調だ。

ドリンクを調達すべきか迷って買わなかった。
これはちょっと誤算だった。
大した上り区間があるわけじゃないのに買うべきだった。

とりあえずウイダーとブラックサンダー。

DSC02852.jpg

飯田市内に向けて北上。
おお、
これが噂のラウンドアバウトか。
右折するのに、
左折してぐるっと回って右の道を行く。
ちょっとツール気分。
まだここと2箇所しか無いけど面白いね。

飯田からインター横を通過して上ってさらに北へ。
やはり今日は交通量多い。
思った程道路が広くないからトラックが間に入ると先へ行けない。

DSC02853.jpg

細かいアップダウンが増えて来て、
少しだけ山道に入ると前方が開けて雪をかぶった山発見。
こう言う風景が目に入って来ると気分高揚する。

駒ケ岳を横目に伊那へ抜けて天竜川沿い。
堤防道路に入ると何だか道が悪い。
道が悪いと言う意味が分かった。
いわゆる轍になっている。
凸凹が白線ラインちょい右にあったりで、
左端を走りにくい。
これは嫌なタイプの道路だ。
それで居て交通量も多いときた。

伊那を抜けて塩尻市に入ると少しはましな道に。
三州街道から中山道に変わってるな?
ここから岡谷に抜けて高ボッチとか直ぐなんかな。いつか行きたいのをよそ目に先を急ぐ。

DSC02858_20140427212233bd2.jpg

しかしながらここへ来てかなりのペースダウン。
ドリンクがやはり枯渇してしまった。
塩尻に入っていたから何とかPC2まで頑張れるかと思ったが、
さすがに厳しかった。
予想よりも暑くてこれは脱水症状かと思える。
さららにポケットからウィンドブレーカーがポロリと。

広い平坦路だったから気づいてすぐ引き返して回収。
そこで事切れてドリンク補給。
コーラを一気飲み。
景気の良い看板に吸い込まれたが普通に160円したけど。

コーラ補給したら微妙に回復。
塩尻駅を眼下に高架を上って行く。

DSC02859.jpg

PC:2:15:04

やっと半分。
ドリンクもエネルギーも無いのでちゃんと補給。
食欲無くてもカレーは飲み物。
ガスター10も一緒に。
ドリンクはこう言う時に飲みやすいオレンジジュース。
そして食後のプリンも。

DSC02860.jpg

りんごの木とかいろんな畑がある風景。
少しメインの道路からずれると長野っぽい雰囲気はいいね。
できればこう言う道を走りたい。
正面に山脈が見えて山肌に上る用に民家が見える風景は長野って感じだ。

DSC02861.jpg

大きい鳥居があったのはこの辺の神社の?
小野家の風情ある家並みが街道沿いにあってもう少し見て回りたいところだった。



さあ帰るぞ。
復路にてすれ違いゾーンスタート。
最初の人は7km地点。
さらに続く、3~4人でさっちーさん。お速い。

そして20kmくらいでめばる君さんと秀さん。お昼食べてのにこれまた速い。

やはり中山道ではかなり追い風だった。
だいぶ早く通過してまた三州街道から天竜川沿いへ。

進行方向が南へ向いた途端に今度は向かい風。
ここへ来てこれはきつい。
走りにくい川沿いから必死に向かい風に抗って走る中、
市議会選の演説カーがうるさいなあとただ走るだけに集中していた。

DSC02862.jpg

ん?
気が付くとルートが地図から消えていた。
向かい風に疲れて走っていたら痛恨のミスコース。
天竜川を渡る箇所を通過していた。
幸い1km行く前くらいで気づいて引き返す。
この橋ポイントうっかりだった。

伊那街道で伊那市街を通過。
夕方の渋滞中。
駒ヶ根を抜けるまでは道も狭いし、
交通量も多いし信号も毎回引っかかる。時間がかかった。

DSC02864.jpg

PC間でドリンク補給。
後半もやはり飲み物が必要。
炭酸飲みたい。レッドブル注入。
オレンジジュースは持って行く用。

DSC02865_201404272205231c1.jpg

ああ日が暮れる。
ここから夜間走行へ。
ライトもオン。
少し冷えて来たかな。

DSC02866.jpg

飯田へ向けて再びラウンドアバウト。
こうやって見ると案内板も面白い。

山肌に近い道路になると風の影響が少なくなって少し速度が出て来た。
生活道路から飯田線の上を越えて下りに入るところで、
市街地の明かりが綺麗だった。

DSC02867.jpg

PC:3:20:00

寒い。
日が落ちて上り手前の阿智は寒い。
エネルギーと暖を摂るにはやっぱこれだね。
カップラーメン食べるといい具合にあったまる。

食べたらウィンドブレーカーを着込んで冬グローブを装着。
持ってきて良かった。
昼間は暑さにまいったけど夜にはこれで丁度良い。
そしておたふくインナーも今は身を助ける。

治部坂峠まで15kmヒルクライム開始。
もうこの時点で頑張る気力は無いので、
兎に角一定のリズムで淡々と。
なるべくGPS距離表示は見ない事にして走る。

交通量は非常に少い。
ほとんど自分だけの時間。
時々ガサゴソ音がするのが怖い。

DSC02868.jpg

登り続ければいつか届く。
ピークに到達でここからダウンヒル。
ライトをハイにしてジッパーを閉じ下り開始。

対向車も後続車もほぼ無いので非常に走りやすい。
向かい風がひどいのでそこまで速度は出ないけれど、
ほぼ自由落下。
あんなに苦労した上りもほんの一瞬だ。
平谷を抜けて少し登り返してまた下り根羽まで。

大野瀬トンネルを抜けると少し路面が濡れてる?
そう言えば雨予報があったか。
しかし良かったのは乾き初めていたから走行に影響なし。

稲武へ抜けるところでもう一上り。
ここがきつかった。
地図の見た目には余り目立たないが確実に上りがある。
盛大に下って来たばかりだから余計にきつく感じた。

信号の光が見えてやっと稲武。
今度は視界が悪い。
凄い濃霧だ。サイレントヒルだ。
稲武では霧がひどくて視界が悪い。

交通量は少いがちゃんと見えているかこわごわと登り返す。
再度の伊勢神トンネル。
今回も深夜時間帯で前後車両無し。

あっさり通過して再びダウンヒル。
トンネルを抜けたら霧は消えていた。稲武が霧に沈んで居たようだ。

香嵐渓まで来たらもう先が見えた。
今朝平の交差点でまだ日付変更前。
残り30km弱でなら1時間半くらいか。予想0時半。

追分から少し登り返してグリーロードの力石インターから平戸橋。
普段トヨタ方面へ抜けないから走りなれない道だが、
残り少い感じは分かるので速度上げて行った。

248号に合流からいつもの豊田市街、信号停止は前半多め、
本社を抜けるとあと直ぐだ。

柳川瀬公園のグランド明かりが見えた。
さあラストの上りをダンシングで駆け上がって左折でゴール。

DSC02869.jpg

0時40分ゴール。
誰も居なかったらどうしようかと思ったけど、
居てくれて感謝。


止まるとちょっと寒いね。
ココアを貰って認定。
やっぱり400kmはきつい。

今回も順調に完走出来た。
一緒の参加者の皆さん、スタッフの皆さんありがとうございました。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター