FC2ブログ

DAHONで行く、岡崎市美術博物館、岩合光昭写真展「どうぶつ家族」

s-2021-05-03 09-42-05

地元の美術館で、
何かいい展示やってるかなーと調べていたのが昨年の話。
そうすると岩合光昭さんの写真展がスケジュールにあるでは無いか。
よし、会期になったら行くぞと思った頃に展示が延期になってしまって、
それがやっと開催になったのが今年の4月から。
ちょうど良い頃合いになったので行って来た。

s-2021-05-03 09-16-01

どうせならいい天気の日がいいよねえと、
予報を見ながら日取りを選んでスタート。
朝は若干冷えるけれど自転車日和だね。

s-2021-05-03 09-24-10

割と行ってるイメージだったけれど、
何と昨年の7月以来の来訪だった。
あの時は、各展示が延期になってしまって収蔵展示を工夫を凝らして開催したんだっけ。

DAHONで行く、闇に数点だけの展示、岡崎市美術博物館「贅沢な対話」

s-2021-05-03 09-35-06

地味にきついヒルクライムがある、
初夏の日差しにそこそこ汗ばんで到着。
なんで病院も野球場も美術館もこんな高台に作ったんだ我が市よ。

s-2021-05-03 09-48-37

写真展と言ってもさすが岩合さん。
お金払わなくても満足できるくらいに外展示がいっぱいある。

s-2021-05-03 09-45-00

猫科の写真はほとんど外で見られる。
海外の撮影シーンのものは有料で館内展示である。
「どうぶつ家族」がテーマなので。

s-2021-05-03 09-46-01

s-2021-05-03 09-46-20

s-2021-05-03 09-46-44

この一体感さすがではなかろうか。
背景の実際の木々と一体化している。
もちろんその方向から見てこそなんだけど。

s-2021-05-03 09-47-16
子どもたちは元気に山登り。
大人たちは日陰で昼寝。


s-2021-05-03 09-42-35

外展示を楽しんでいる間に開館時間の10時になってので入館。

s-2021-05-03 10-00-37

有料の内部展示では、
動物の家族をテーマにオーストラリアからアフリカサバンナやインド、
世界各地での撮影された写真が展示されていた。
今でさえ猫写真家のイメージな岩合光昭さんだが、
ダイナミックな野生動物の写真家こそ真骨頂のダイナミックさを見せてくれる。

s-2021-05-03 10-17-31

静かな環境でじっくり堪能できた。
土日祝日は完全予約制で密にもならない配慮がされている。
中央のこの大型パネルのみ撮影OK。

s-2021-05-03 09-50-30

再び館外に出て、
猫科の写真展を堪能。

s-2021-05-03 09-50-51

s-2021-05-03 09-52-10

s-2021-05-03 10-30-32

写真が結構爽やかなものが多いので、
晴れて新緑のこの季節こそ背景に溶け込む。
良い日取りを選んで良かった。

s-2021-05-03 10-36-04

s-2021-05-03 10-42-52

高台にある美術館のさらに丘になった場所から。
テント張ってる人も居るけど。
レジャーシートで寝てる人も。

s-2021-05-03 10-43-49

まあ確かに気持ちよすぎる環境だ。
いい場所にあるよね、自転車で来るにはちょっとヒルクライム大変だけど。

s-2021-05-03 10-46-17

隣の野球場では高校野球の地方大会がやっている。
今年は開催されるといいね。

帰りはかる~くダウンヒル。
また面白い展示があったら来たいところ。

岩合光昭写真展「どうぶつ家族」
会期は2021年5月16日(日)まで。

本日25km。

#α7c
#SIGMA 28-70mm F2.8 DG DN



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村 写真ブログへ




   
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター