FC2ブログ

DAHONで行く、レトロモダン建築を堪能する、岡崎の旧本多忠次邸

s-P1210503.jpg

朝から断続的に雨が降ったり止んだり、
そして台風の前兆で風が非常に強い状態だった。
そんな隙間を見計らってご近所ポタリング、今回は市内にある建築を堪能する。
旧本多忠次邸を見に行った。

s-P1210224.jpg

東公園に駐輪して、
アプローチを歩いて行く。
いつも公園の端っこにレトロな建物があるなあと思うだけで見た事が無かった。
市が管理運営しており、無料で見る事が出来る。

s-P1210229.jpg

外観はいわゆる洋館の作りで、
円柱のテラスや弧を描いた外壁がそれらしさを醸し出す。

s-P1210491.jpg

入り口に入ると履物は奥の下駄箱へ。
スリッパに履き替えて観覧する。
室内の写真撮影は自由だ。
入れない施設や触れないでと言う注意書きがあるだけでかなり自由である。
しかも冷暖房完備なのがありがたい。

s-P1210260.jpg

玄関ホールから伸びる階段で2階から見てみる。

s-P1210278.jpg

そこかしこにステンドグラスが嵌められており雰囲気がある。
入り込む光がそれのせいもあって柔らかい。

s-P1210299.jpg

s-P1210333.jpg

屋内の電灯のフードがいい感じ。
そう言えばガラスが波打ってるタイプのだ。

s-P1210332.jpg

s-P1210317.jpg

ご主人の書斎。
大きなデスクが外の光を受けて輝く。
これなら読書も捗りそう。
本棚の中には古いブリタニカ百科事典が並んでいた。

s-P1210313.jpg

ベッドルームはホテルみたい。

s-P1210293.jpg

防火対策の消火栓がまたレトロなもの。

s-P1210393.jpg

そして2階の半分以上はなんと畳敷きの和室だった。

s-P1210401.jpg

s-P1210362.jpg

安城の丈山苑とかみたいにしっかり整った作りで欄間にも細工がある。
ライトが少し洋風?なのがレトロ所以か。

s-P1210431.jpg

s-P1210472.jpg

s-P1210473.jpg

1階に戻ってリビングと言うべきか食事室と言うべきか。
上座から見ると豪華であり落ち着きもある。

s-P1210452.jpg

s-P1210461.jpg

洗面所とお風呂。
HOTの文字レバーがレトロ。

s-P1210483.jpg

一通り見終わって見ると、
和洋折衷でありながらそれぞれの用品に統一感があって、
非常に落ち着ける空間だった。
それなりに部屋数があって調度品も多いのに、
埃一つ落ちていない。
これを管理しているんだからなかなか凄い。しかも観覧無料と。

s-P1210497.jpg

じっくり見ていたら空模様が怪しくなって来た。
公園の端っこにひっそりとある洋館。
冷暖房完備で一部はその調度品のチェアにも座れるので疲れたら休みつつ堪能するのもありな場所だった。





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



   
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター