FC2ブログ

ホームシアターはじめましたその11、4KUHDを再生するための環境を追加、UBP-X700

IMG_6778.jpg

結局プレイヤーを購入。
先のボヘミアン・ラプソディの記事の様に、
ソフトの4KUHDを再生するにはやはり必要だった。
当初はパソコンで環境を整えようと考えていたが少し面倒だ。
プレイヤーはいつの間にか安くなっていたのでこれを機に購入した。



IMG_6779.jpg

買ったのはSONYの廉価版プレイヤー。
プレイヤーなので録画機能とかは無い。
テレビ録画機能はパソコンでやっているので必要無いのと、
YouTubeやAmazonビデオなどの再生機能が付随しているのでこれにした。

思っていたより小さい。
幅は通常のAV機器の43cmよりも10cm短く奥行きも余り無い。

IMG_6780.jpg

内容品もシンプル、本体とリモコン、電源。
HDMIケーブル類は無いので別途用意が必要。

IMG_6781.jpg

てっきりHDMI出力が2系統あるのかと思ったら、
片方はオーディオオンリー表記が。
AVアンプへ経由してその対応、非対応で使うためのものの様だ。
有線LAN端子もあるが無線LANも内蔵されている。

IMG_6782.jpg

左側に寄った位置にドライブベイがある。
高さも低くスリムドライブかな。

IMG_6787.jpg

どこへ設置しようと迷って、
あまりプレイヤーや機器を部屋内に増やしたくなかったので、
防湿庫の上に置く事にした。
それで置いてみたら高さが足らず、ドライブの蓋が干渉する。

IMG_6784.jpg

ラック自体を下げる事にして、
まずはキャスターを外してカグスベールに変更する。

IMG_6785.jpg

安いキャスターの動きがいまいちだったので、
これはこれで良かった。

IMG_6789.jpg

さらに防湿庫のゴム脚を撤去して防湿庫上の高さを稼ぐ。
ゴム脚の代わりにゴムシートへ変更しておいた。

IMG_6791.jpg

なんとか防湿庫の上にプレイヤーが収まった。
ドライブの開閉も問題無い。
かなりみっちりな感じだ。

IMG_6801.jpg

そしてHDMIケーブルの配線。
納戸から天井裏へ、
天井裏から自室へおろしてサウンドバーへ接続。

IMG_6804.jpg

3本のHDMIケーブルがモールに入るかどうか心配だったが、
かなりぎっちり詰め込んでぎゅうぎゅうながらなんとかなった。
結構苦労したけれど。

IMG_6808.jpg

そして防湿庫、プレイヤー、プリンターが収まった。
納戸の中にプレイヤーがあって、
操作は大丈夫なの?と思われたが、
扉を半開きにしておいたらリモコンが反応してくれた。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



   
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター