FC2ブログ

DAHONで行く、豊田安城自転車道の北側水源からの枝下緑道は未踏の地

P1130283.jpg

前回までは豊田安城自転車道の三連水車から矢作川水源公園まで走ったので、
今回は豊田側の北部を走る事にした。
実はこれも原点回帰であるが、
一部が未踏の地だったのだ。そこも調査がてらである。

P1130209.jpg

午前9時過ぎスタート。
そろそろ気温がマイナスにならないくらいなので、
インナーはおたふくインナーとクラフトの薄手の方だけにした。
最初は寒い?と思ったがすぐに身体がチカチカしだしたので丁度良い。

ブルベスタート地点。
今年から駐車場スタートなのね。

P1130211.jpg

立ち止まって山方面を見てみたが、
今日は霞みが多い。
全く御嶽山とか遠方が見えない。

P1130215.jpg

今日のマヨ橋。
24mmからだとぎりぎりローアングルで自転車も入るかな。
安全な歩道から下がっての位置なのでギリギリ。

P1130222.jpg

水源橋の工事はまだまだで5月末まで。
しかし良く見ると自転車で渡っている人が。
案内板を見たら平日の日中と日曜は終日歩道が通れる様になったみたい。

P1130226.jpg

公園入口に入ると梅が開花していた。
ここはほぼほぼ桜並木で有名なんだけれど、
1口だけ一本だけ梅があった。

P1130237.jpg

川面に目線をやるとヨットがプカプカ。
へえ、ヨットのラジコンか。
いろんなものが最近はあるなあ。

P1130244.jpg

それでは今日のスタート地点。
前回の折返し地点に到着。
豊田市街へ向かうには普通に国道、県道を行くのが速いのだが、
あえての自転車道攻略。

P1130246.jpg

ここを行こうと思うと最初にめげるスポット。
ボクシングジムがある丁字路を左へと書いてある大きい看板があるから、
左折するとこれ。
いきなり激坂やんけ。

P1130248.jpg

と言っても手前のマンションの奥で右へ入るのでせいぜい200m程度なんだけどね。
そこから少し上の道を走る。
ここからの眺めが何だか尾道っぽい。
盛り過ぎか。

P1130249.jpg

下って変なオブジェからまた遊歩道的なところを走る。
横目に住宅展示場を眺めつつ。

P1130253.jpg

豊田自動車の工場群があるメイン通りを歩道橋で渡る。
良くブルベでも通過したトヨタ町の通りだね。

P1130255.jpg

ずっと桜の並木になっているのだろうか。
季節になればそれはきれいな散策路だろう。
この辺りまでは自転車に乗り始めた頃は何度と無く走ったので、
覚えている。

P1130256.jpg

この自転車道の難点は、
交差する幹線道路がことごとく歩道橋になっているところ。
さすがトヨタの町だなと。

P1130258.jpg

そして中古車アップル店があるところ。
行き先のルートは真正面なのに、
中央分離帯のある道路で寸断されている。
一旦交差点まで移動してしかも反対車線の歩道を逆走していかないとルートへ復帰できない。

P1130260.jpg

東屋があるところからコースへ復帰した。

P1130264.jpg

枝下緑道の案内を頼りに走ると少し上ってダンロップの工場を見上げる。
今日は天気がほんと良いなあ。

P1130271.jpg

またまた歩道橋で通過。

P1130273.jpg

そして歩道橋の先へ入ったら、
見覚えのある溜池に出た。
そうそう、この三角池に見覚えあるぞ。
あの時は、ここがすごく遠くて道も良くわからないし止めた地点だったりした。

P1130274.jpg

公園の中に入る様なところへ出た。
そうか、豊田市美術館の横の遊歩道だ。

P1130276.jpg

美術館を眺める。
今度はここを目的地にしたいところ。
彫像も多くあるので撮影に楽しめそうだ。

P1130277.jpg

公園の先へ出るとまた感染道路で分断。
横断歩道を渡って先へ。

P1130278.jpg

この緑道って安城市のところからも分かる通り、
基本的に用水路沿いなんだよね。
それが暗渠化したりで繋がった道が自転車道として整備されたわけだ。

P1130288.jpg

毘森公園の横の神社、毘森神社。
こんもりじゃないよ、ひもりだよ。
知らんかったけれど。

P1130287.jpg

どなた?

P1130290.jpg

そして神社の横の登りを先へ行く。
またまた用水路沿いって感じの道。
割とこの風景が多いのがこのルートの特徴だ。
基本的に車止めの先にあるので散歩とランナーばかりだけどね。

P1130291.jpg

また道路を横断して反対車線に出たら、
下に愛知環状鉄道線が走っている。
ここは珍しく鉄道が暗渠化されている区間だった。
愛環は普通高架線だからね。

P1130292.jpg

暗渠の愛環を横目に森の中へ。
丁度横手にあるのがキューピーの工場だ。
マヨマヨつながり。
竹林で少し暗い道路を先へ行く。

P1130295.jpg

平芝公園の梅。
まだつぼみが多いのでもうちょいかな。
ここを目的地と思ったがまだ早かった。
おそらく来週の気温上昇で一斉に開花するだろう。

P1130297.jpg

安長寺の前に出た。
ここまで来ると自転車道の面影はどこへやら。
終わりが近いか。

P1130298.jpg

走っていたら、
腕にテントウムシが止まった。
そうか、もうすぐ春ですね。
森へお帰り。

P1130299.jpg

愛知環状鉄道と名鉄の高架をくぐるところ。
それは唐突に訪れた。
え?ここで終わり?

まっすぐ行くと国道419号へ合流してしまう。
どこを探しても、もう遊歩道的なものは見当たらないので終わりなんだろう。
と言うことで安城豊田自転車道が終わりとなった。

P1130300.jpg

対岸へ渡るためにしばらく北へ向かう。

P1130301.jpg

そしてここに出るのか。
数年前につどいの丘からのブルベでのルートだな。
そんなわけでここから帰路へと向かう。

P1130302.jpg

平成記念橋からの山並み。
全く見えんね。
澄んでいれば恵那山がすごくきれいに見えるスポットなんだけど。

P1130311.jpg

橋も工事中で板張りされていた。
それにしても往路は向かい風もあったが、
アベレージ15kmを割って13km/hくらい。
とにかくあっちへこっちへくねくね曲がっている道路であって、
幹線道路と交差する度に横断がすんなり出来ず少しルートを外れるのを強いられる。

そして帰りは一転、
いつものメイン通りで追い風もあってか、
倍くらいの速度で帰着。

自転車道と名が付いてはいるが、
ちょっと分かりにくいし、寸断が多すぎる。
短い区間を少しだけ走るならいいけどね。
全区間を一気に走るには爽快感も全く無くて無理があるなあ。
水源公園からは距離としてわずか20km程度だが、ちょっと気づかれした。

本日52km。

ルートはこちらを参考にしました。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



   
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター