FC2ブログ

ホームシアターはじめましたその2、音響はSONY HT-Z9Fサウンドバーにした

IMG_6382.jpg

さて、
前回はプロジェクターを買ったところ、
ホームシアターと言うからには音響も揃えないと話が進まない。



買ったのはこちら。
最新のDolby Atmosにも4K60Pの伝送にも対応しているのでこれにした。
しかもワイヤレスでリヤスピーカーも追加できる仕様。
付属のサブウーファーももちろんワイヤレスだ。

ホームシアターで音響関連と言えばAVアンプに複数のスピーカーを設置するのが定石だが、
お金もかかるし設置場所をいろいろ考慮しないと駄目だ。
これも過去に7本もスピーカー設置していた経験があるが、
ケーブルの取り回しだけで一苦労である。
テレビの背面がケーブルの山ってのは良くある話。

今回はなるべくスマートにシンプルにがコンセプトなので、
サウンドバーと言う選択をした。
これも技術の進歩か、それなりに良い物が出て来た事も一つの理由だ。

それに部屋の構造上、
スクリーンを設置する右手側に入り口の扉があるので、
メイン側に大きなスピーカーを設置するのが不可能と言うのが最大の理由。

IMG_6385.jpg

早速開封。
このサウンドバーは、メインのバー部分とサブウーハーのセット。
まさかと思ったが梱包が両方セットになっていた。
テトリスみたいな箱が届いてちょっと戸惑ったわ。
バー部分は幅が1メートル程度あるので結構長い。

IMG_6386.jpg

サウンドバーの裏側を見ると、
HDMI接続は2系統、これの良いのは2系統ともに4K60P対応である事。
4Kコンテンツのソースを2個接続して切替器代わりにできる。
壁付けできるように接続口が斜めになっている。

IMG_6388.jpg

シンプルと言っても、
入力のHDMIケーブル、プロジェクターへ向かうHDMIケーブル、
電源ケーブルとあるのでそこそこケーブルがのたうち回る。

IMG_6391.jpg

壁掛けするに辺り、
柱の位置を確認しておいてみたが、
サウンドバーの壁掛け金具位置と合致しない。
スレッドネジがこれでは利かないので、
ベニヤ板を切り出して横へ延長して対応した。

IMG_6389.jpg

プロジェクターで壁に投影して、
画像の位置を確認しつつ、
壁設置する場所へ印と付ける。

IMG_6390.jpg

説明書と一緒に入っていた壁設置ガイドの用紙を貼って、
穴位置を壁へ書き込む。

IMG_6392_20190202091029501.jpg

水平を確認して設置。
正面にあるのが、
サウンドバーのみなのでこれならシンプル。
奥行きも12cm程度なので圧迫感も無い。

IMG_6394.jpg

試しにライブ動画を再生してみた。
おお、結構いい感じ。
サブウーファーがかなり効いておりずんずんする。
音楽にはちょっと大きかったので要調整。

IMG_6387.jpg

試しに新劇場版エヴァを再生してみた。
これも中々良好。
サラウンド感はさすがにフロントだけだとそれほどでは無いかな。
やはりリヤスピーカーはありきの様だ。
サウンドバーだけで包み込まれる様なサラウンド感とうたってはいるが、
実際はそこまででは無い。

しかしサブウーファーの効果もあってか、
音量を上げると迫力がすごい。
映画を見るならこれで十分だなと思った。

でかいAVアンプの設置やスピーカーの設置が難しい場合、
サウンドバーの選択と言うのは、
ありと言える。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ




   
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター