FC2ブログ

秋冬向け汗吸い上げインナー、おたふく手袋 BT デュアルブラッシュド ヘビーウェイト

IMG_5947.jpg

今年のおたふく手袋さん秋冬用の新製品、
おたふく手袋 BT デュアルブラッシュド ヘビーウェイト
を使ってみた。

夏から登場したデュアル機能のもの。
春夏インナーは汗を吸い上げてくれるか、 おたふく手袋 デュアルメッシュ JW-601

それの秋冬用バージョンって事なのかね。
キャッチコピーは”汗を解き放て。”

IMG_5948.jpg

機能説明が相変わらず過ごそうに見える。
一昔前のおたふくさんのパッケージと随分変わったよね。
構造的には、
夏のデュアルメッシュみたいに肌に接して汗を吸い上げる構造。
なので吸い上げる部分のミドル、アウターは必要かな。

IMG_5949.jpg

裏起毛なので、
これだけでも割と温かい。
構造上デュアルなので、ごわごわしている。
ちょっとこのごわごわは気になるなー。
ストレッチ性が失われているのでフィッティングがシビアかも。

IMG_5957.jpg

細めの自分が着用してみた。
まあまあフィット。
通常のボディータフネスのおたふくインナーより緩め、
ゆったりフィットはOTFに近い着心地。

IMG_5956.jpg

ちなみに腕は旧モデルのおたふくインナーに近い腕の短さ。
これは気になる。
メインは体幹の部分だからいいけど。

IMG_5950.jpg

ごわごわは重量にも反映されている。
インナーとしては重くて274gある。
(通常のおたふくインナーは134g)
要するに汗を吸い上げるメッシュの部分と温かい起毛部分が二枚合わせと言う事か。
なので、
夏のデュアルメッシュと通常のおたふくインナーを重ね着している部分を、
一枚で可能にしたインナーって事なんだと思う。

と言う事で、
ここ最近着用してみた。
最低気温10℃前後、
日中18℃前後、
インナーとしては生地が厚いので温かい。
15℃以上だと暑いと感じるかな。
スタート10℃前後の寒さだと丁度良いし快適。
ちょっとした汗はほぼ感じない。

あれ?
と思った事が一つあった。
多めに汗をかく場合はアウターに防風素材のジャケットが必要。
汗(水分)は寒い季節すぐに乾くわけじゃないので、
逃げ場が必要であり機能性インナーは単体では意味が無い。
そこを間違えない様に。
これと、夏ジャージ一枚の組み合わせは運動強度低めは快適、
しかし少し強度高めだと逆に汗が流れすぎて駄目だった。

そのため、
秋冬用と言うよりは厳冬期用な気がする。
最適なのはデュアルブラッシュドと汗を外へ押し出すミドル、防風のジャケットの組み合わせか。
まだ今の10℃を下回らない季節はちょっと暑い。
真冬にそこそこ汗をかく運動強度には最適になるインナーだと思う。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ




   
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター