FC2ブログ

DAHON boardwalkカスタムとDAHON Vitesseカスタムを比較してみる

IMG_5179.jpg

今年カスタムしたDAHON boardwalkと、
昨年カスタムしたDAHON Vitesse、
しばらく乗ったので比較をしてみて思うところを書いてみる。

奥がDAHON Vitesseで近場メイン利用のため、
シングルギヤの構成となっている。
40T×12T
アルミフレームにアルミフォーク、
ホイールは32Hとスポーク多めタイヤはシュワルベマラソンレーサー。

手前がDAHON boardwalkで、
輪行含めたポタリング仕様である。
50T×11-30T
クロモリフレーム、アルミフォーク
ホイールは中華軽量ホイール、シュワルベコジャック。

P1000500.jpg

DAHON Vitesseは用途からシンプルイズベスト。
シングルフリーギヤな上にテンショナーすら付けていないので、
漕ぎが非常に軽い。
ギヤ構成においてディレイラーがいかに抵抗になっているか分かる。
ギヤが1速なので最初はぐっとなるが、
そこまで重いギヤ比では無いのですいっと初速を出せる。

踏み込めばダイレクトに反応するし思いっきりケイデンスを上げれば、
何とか30km/hに乗せることも可能。

P1060128_20181027140125822.jpg

一方DAHON boardwalkはフロントシングルにリヤ11速とロードバイクと変わらないギヤ比にしてある。
登りもそこそこ行けて、
下りもそこそこ速度が出せる。
ロードバイクと比較したら酷だが、
スポーツ自転車としてそれなりに走る。
しかしながら上記のDAHON Vitesseに比べてダイレクト感が劣る。
何となくいなされる気がする。
これがクロモリフレームなのか。

P1060153.jpg

何度かそこそこの距離を走ってみると感じるのは、
速度維持が非常に厳しい、
どうしてもロードバイクの感覚を求めてしまう癖があるからか、
頑張らないと30km/hは維持出来ない。
頑張った分がやはりフレームに吸収されている感覚があって、
気持ち良いダイレクト感は無い。

IMG_5172_20181027140120db6.jpg

写真で気づいたかもしれないが、
ポジションが若干違う。
アップライドになるのはDAHON Vitesseの方で若干ハンドル高め。
そのせいもあってか、
DAHON boardwalkは長時間乗っていると手首が痛くなって来る。
ステムに対してサドルもハンドルもオフセットが無いのが原因だ。
各種コンバーターを使えば前出し、後ろ出し可能だが、
ここは折りたたみのシンプルさコンパクトさを取ってあえてそれはしない方針とした。

まとめ、
どっちが好みか?
乗り心地は断然にDAHON Vitesseの方である。
乗り心地と言うと柔らかいが良いと形容しがちだが、
ここで言うのは踏み込みに対してのダイレクト感。
反応が良いとも言う。
やはりアルミフレームのがいい。
そして不便なシングルギヤ、実はこれが気持ち良い要因。
ダイレクトさはここが加味されたからこそだ。

対してDAHON boardwalkはふんわり系。
気持ちよく無いのがデメリットなのかと言うとそこは乗り方次第。
そもそも頑張らないためのミニベロである。
頑張る事が間違っているのかもしれない。
性格からついつい頑張ってしまう癖があるので違和感を感じてしまった。
DAHON Vitesseのシングルギヤに対しての11速もあるギヤのDAHON boardwalkは、
意識して頑張らないための自転車だった。
登りはすんなりファイナルローへ入れろ、
速度が乗って来たらギヤを上げろ、高ケイデンスで頑張らない。

それらがこの二台とうまく付き合って行く方向性なのかもしれない。


boardwalkのカスタム記事は以下に。
DAHON boardwalkカスタムで折り畳みクリアランスを調整、DAHONカスタム2018番外編その3
DAHON boardwalkカスタムでペダル交換、DAHONカスタム2018番外編その2
DAHON boardwalkカスタムでボトルケージを付ける、DAHONカスタム2018番外編その1
DAHON boardwalkカスタムで完成のポートレートを撮影、DAHONカスタム2018その11
DAHON boardwalkカスタムでシフターとディレイラーはアルテグラR8000、DAHONカスタム2018その10
DAHON boardwalkカスタムで超軽量クランクとシートポスト&サドル&ブレーキ、DAHONカスタム2018その9
DAHON boardwalkカスタムでやばい軽量ホイールとタイヤ装着、DAHONカスタム2018その8
DAHON boardwalkカスタムでヘッドパーツ圧入とステム組み立て、DAHONカスタム2018その7
DAHON boardwalkカスタムでロゴ貼りとクリア塗装、DAHONカスタム2018その6
DAHON boardwalkカスタムでウレタン塗装!DAHONカスタム2018その5
DAHON boardwalkカスタムで塗装剥離!DAHONカスタム2018その4
DAHON boardwalkカスタムでえ?それ取っちゃうの!DAHONカスタム2018その3
DAHON boardwalkカスタムでアレも分解してしまう、DAHONカスタム2018その2
DAHON boardwalkカスタム初めが分解から、DAHONカスタム2018その1




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

   
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター